噂のフェス・フードスタンド vol.2|「横浜ベイブルーイング」

2017.11.04

食フェス・酒フェスはもちろんのこと、音楽フェスや様々なフェスで大きな楽しみの一つであるお酒と食べもの。フェスに出店されている屋台や、フードワゴンやフードトラック、キッチンカーなどの移動販売を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

本シリーズでは、そんな美味しい料理やお酒を提供してくれるフェスのフードスタンドに焦点を当て、お店の特徴や人気のメニューをご紹介します!

究極の一本のピルスナーを目指して|横浜ベイブルーイング

2017年10/25(水)〜10/29(日)の5日間、東京・品川インターシティー S&R棟前広場棟前広場にて開催されたビールフェス『大江戸ビール祭り2017 秋』。

こちらに出店されていたブリュワリーの「横浜ベイブルーイング」さんにお話を伺いました。

ーお店の特徴を教えてください。

横浜でクラフトビールを作っている、横浜ベイブルーイングという会社です。

お店は関内と戸塚に2店舗あり、工場は戸塚にあります。チェコが発祥のピルスナースタイルにこだわって作っています。大手さんではできないような伝統的なチェコの製法で、効率よりも味を追求した、とても非効率でマニアックなやり方で作っているんです。

チェコで毎年ピルスナーの世界大会があって、うちの醸造長は2014年にアジア勢で初めて優勝しました。大手さんのビールを飲んでいるみなさんにこそ味わってほしい、究極の一本のピルスナーを目指して作り続けています。

ーおすすめのメニューは?

もちろん、ベイピルスナーですね。

ー普段はどの辺りで営業していますか?

イベントには積極的に出店しています。日本で最大級のビール祭りであるけやき広場のビール祭り(さいたま市)だったり。あとは、毎年1月末に横浜大さん橋で「ジャパンブルワーズカップ」というイベントを主催しています。


↑『大江戸ビール祭り2017 秋』出店の様子

ー印象に残っているフェスはありますか?

今年の9月末に、新潟のNST祭りというクラフトビールのイベントに行ってきました。遠方に行って横浜のビールのことをみなさんに知っていただいて、とても楽しかったというか、やりがいのあるイベントでした。

ー最後にFEStivaly読者に一言お願いします!

横浜ベイブルーイングの戸塚工場では、毎月第1土曜日に工場を解放して、出来立てのビールを一杯500円からご提供するイベントを開催しています。ぜひお越しください!

ー店舗基本情報

■店舗名
横浜ベイブルーイング

■場所
戸塚店:
〒 244-0816 横浜市戸塚区上倉田507-3-1
関内本店:
〒 231-0043 神奈川県横浜市中区福富町東通2-15 1F

■営業時間
戸塚店:
平日  17:00 – 26:00
土曜 ​ 13:00 – 26:00
日祝  13:00 – 23:00
関内本店:
平日  16:30 – 23:00
​ 土日祝 13:00 – 23:00

■店舗公式サイト
横浜ベイブルーイング

美佳
新潟県出身の大学3年生です。趣味は買い物、食べること、旅行です。アクティブに過ごすことと楽しいことが好きなのでたくさんのイベントに足を運びたいです。

この記事のフェス情報

大江戸ビール祭り

同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ