【必需品5選】寒暖差に負けないための「冬フェス持ち物リスト」

2018.11.20

nae

今年の年末にはポルノ超特急、Count downGT2019、COUNT DOWN JAPAN 18/19など、魅力的な冬フェスが目白押しです。

しかし、冬フェスに行くのが初めて!という人は、「冬フェスってどんな格好で行けばいいの?」
「持ち物は?」と疑問があるかと思います。

そこで今回は、冬フェスにマストな持ち物をご紹介していきたいと思います。

関連記事はコチラ↓↓

【12月】東京で開催のフェス/イベント
【12月】関西で開催のフェス/イベント
【12月】九州で開催のフェス/イベント

冬フェス・ 夏フェスとの違いとは?


それはずばり・・・寒暖対策です!!
「暑さ」と「寒さ」両方の対策を行わないといけません。

なぜなら冬フェスでは、「寒いと着こんでいったら会場が案外暑くて困った」、「厚着しすぎたので汗をかき、逆に体を冷やしてしまった」といった失敗がよくありがちだからです。

また、クロークの順番待ちの間に身体を冷やしてしまうのもよくある話なので、事前にクロークの場所を把握し、素早く行動することも大切です。

次からは、今回ご紹介する「冬フェス5つの必需品」を解説していきます。

1、インナーシャツ

 

View this post on Instagram

 

yasu JP そらさん(@yasu605sora)がシェアした投稿

冬フェスは室内で行われますが、会場の広さが大きく、暖房があまり効きません。また会場の移動や喫煙のため、意外と外に出ることも多いです。

外は極寒のため、きっちり対策していなければ、短時間でも一気に体温を奪われます。

そんな事も想定し、Tシャツの中にインナーシャツを1枚、もしくは2枚来ておけば安心です。

2、パーカー・ダウン

 

View this post on Instagram

 

mihoさん(@mihooooo819)がシェアした投稿

冬フェスでは、ほとんどの人がパーカーやアウトドア用の薄手のパーカーを身に付けています。

冬フェスの服装のポイントは「いかに温かく、かつ軽量にするか?」です。

ライブ中、腰に巻ける薄手のパーカーがおすすめです。また、汗や熱気を吸収するのを防ぐため、雨に強い「ランニングパーカー」を着用している人も多いです。

私的には、かっこよく着こなせて機能性抜群なパタゴニアのフーディジャケットがおススメです↓↓

 

View this post on Instagram

 

SAFARI高円寺4号店さん(@safari_kouenji_4)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

honyosan_bacchuさん(@honyosan_bacchu)がシェアした投稿

3、ホッカイロ

 

View this post on Instagram

 

高草木龍氏さん(@ryu011897)がシェアした投稿

ライブ前の身体が冷えている頃は重宝しますが、いざ始まると邪魔なホッカイロ。「貼るタイプ」と「携帯タイプ」の2種類持っていくと便利です。

冬フェスでは、足の裏が異常に冷え、アーティスト待ちの休憩時間には手が異常に冷えます。胴体は服が防寒してくれますが、手先の防寒はホッカイロで対策しましょう。

足の裏には「貼るホッカイロ」手には「携帯ホッカイロ」使い分けることで、快適に過ごせるでしょう。特に冷え性の女性におすすめです!

4、汗ふきシート

 

View this post on Instagram

 

りらさん(@xxroriraxx)がシェアした投稿

冬フェスの汗はとても厄介です。汗をかいて会場の外に出ると、一気に体温が奪われてしまい、風邪をひきやすくなります。

こまめに汗ふきシートを使用して、汗を拭き取ることをおススメします。

冬フェスが引き金で風邪をひき、今後のイベントの予定が白紙に・・・なんてことがないようにしましょう。

5着替えのTシャツ

 

View this post on Instagram

 

CAKE CONCEPT CUSTOM EQUIPMENTさん(@yukihiro_cake_ota)がシェアした投稿

汗をかきやすい人、そうでない人関係なく、当日は何があるかわからないものです。着替えの1枚は必ず持ってくようにしましょう。

なるべく荷物は減らしたいものですが、防寒対策をして身体を大事にすることの方が大切です。自分の身を守ると思って、ぜひ持っていきましょう。

Festivaly編集部より

冬フェスで重要なことは「寒さ対策」と「荷物の軽量化」です。

最低限「会場までは温かく」、「会場内でも薄手のパーカーを羽織る」、「汗をかいたら着替える」この3つのポイントを必ず押さえておきましょう。そうすれば、冬の寒い時期でも快適に過ごせます。

それでは、今年の冬フェスも存分に楽しみましょう。

趣味は食べ歩き、映画鑑賞、運動(特に球技全般)です。皆さんに楽しく、わかりやすいフェス情報をたくさん発信できるように頑張ります!


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ