冬の野外フェス参加におすすめな服装と持ち物は?

2017.01.31

冬フェスの服装まとめ

寒さが厳しい冬の野外フェス。
ライブ中は盛り上がって身体は温かいけど、帰り際は冷えるなんてことはありませんか。
ライブ中はもちろん移動中も快適に過ごせたら最高ですね。
そこで、今回は冬の野外フェスに参加するのが初めての方に、おすすめな服装と持ち物について簡単にご紹介しようと思います!

おすすめな服装

winter-fashion2
冬の野外フェスはとにかく冷えるので防寒対策を優先させましょう。

持ち運びしやすいダウンがおすすめ

防寒性に優れていて、着脱しやすいダウンを着ていくことをおすすめします。
ライブ中にカバンやロッカーにダウンを入れることがあるので軽くてかさばらないものを持って行くべきです。
ちなみにおすすめは「ナンガ」の本格仕様なダウンウェアです。
縫製技術も高いので安全かつ高品質なうえ、保証サービスも充実しています。



ダウン選びに悩んでいる方はぜひ参考に!
関連リンク:ユニかぶりが怖いアナタへ!冬フェスはユニクロダウンより「ナンガ」がおすすめな件

ダウンの下も防寒対策は万全に!

ダウンの下はバンドTなどお好みの格好をしてフェスを楽しみましょう。
ただ、ヒートテックやレギンスを身につけるなど防寒対策は忘れずに。

持ち物リスト

winter-fashion3

防寒対策のグッズを持って行くことで寒さを気にせずフェスに集中することができます。

ホッカイロ

ライブ中にダウンを脱ぐと、待ち時間中やスタンバイ中に寒さを感じることがあります。
そんな時に役立つのがホッカイロです。
衣服の上からでも貼ることができ、暖かさが長時間持続するので一つ持っていれば安心です。

着替えとタオル

冬のライブでも飛び跳ねたり、叫んだりしたら汗をかきます。
特に冬の時期はそのままにしておくと風邪を引いてしまうことがあるので、体を拭くタオルと着替えは忘れずに持って行くようにしましょう。

雨具

野外フェスで心配なのが急な天気の変化です。
冬の時期の雨は特に寒さを強く感じます。雨具も忘れずに持って行った方がいいでしょう。
おしゃれなポンチョやレインウェアが数多く販売されています。

ポンチョとレインウェアのメリット、デメリットなども参考にしてみてください。
関連リンク:野外フェスの雨具対決!ポンチョVSレインウェア

レジャーシート

冬の時期に地面に座るととても冷たいです。
荷物置き場も兼ねてレジャーシートを一つ持って行くことをおすすめします。
小型のタイプも販売されており、荷物になることはありません。
関連リンク:フェスに役立つ小物アイテム5点を大特集!

冬の野外フェスは移動中はダウンなどで温かく、ライブ中は肌寒くない程度の格好で参加しましょう。
持って行くものはなるべく軽量化して荷物を最小限に抑えることをおすすめします。

シゲキ
浜松出身。地元の浜松まつりに昔は毎年通っていました。凧揚げで有名です。 フェスファッションに非常に興味があります。フェスやファッションの魅力を存分に伝えていけたらと思っています。

同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ