「つるせよさこい祭り」に参加しました!

2016.10.22

秋真っ盛りの10月16日(日)であります。空はどこまでも澄みわたり、まさに天高く馬肥ゆる秋。よさこい日和であります!
そんな気持ちよい日に今年で11回目の開催となる鶴瀬よさこい祭行ってきました。。
皆が自由に参加してそれぞれで盛り上げる地元密着型のお祭りです。

地元鶴瀬のチーム、勇舞会(ゆうまいかい)
dance1

今年のよさこい祭りは?!

今回は募集上限55チームをはるかに超える62チームが集まりました。
地元の富士見市から6チーム、三芳町から2チームの参加があり、遠方からは新潟県からの参加もありました。
また、全国から来た多くの観客とともにたくさんのカメラ小僧、メディアも集まり、今回は過去最高の人出ということでした。(主催者発表)

迫力の大音響!
yosakoi1
会場となった東武線鶴瀬駅前のメインストリートは3分割されて第一、第二、第三演舞場が設営されました。
ちょっとした野外ロックコンサートができるくらいの本格的な音響設備が設置され、迫力の大音量の中、そこで演舞が繰り広げられます。

ひとつのチームが1会場持ち時間6分で3回(それぞれの会場で)演舞するルールです。
演舞参加メンバーが総勢100名を超えるような大きなチームもあり、大迫力!チームごとに持ち込まれた大きなオリジナルチーム旗もパフォーマンスに花を添えます。

力強くも美しいチーム旗の乱舞!
yosakoi3
各チームは伝統的なお祭りの舞踊の他にもとてもユニークな踊りや、衣装でも観客を煽り、盛り上げます。その様は一糸乱れぬダンス大名行列!

ハードロックで伝統的な演舞を踊ります。
yosakoi4
よさこい祭定番の鳴子(なるこ)
yosakoi5
会場となっているメインストリート脇にはずらりと模擬店、屋台が並びました。おいしそーな匂い、おいしそーな音(ジュージューッ)があちらこちらから!

たくさんの模擬店も大盛況です。
yosakoi2
お店の売り子達も会場に流れる大音量の音楽にも負けないように、「だれが一番声が大きいですか?コンテスト」よろしく思いっきり陽気な声を張り上げていました。「いらっしゃい!いらっしゃい!いらっしゃいいい!」

あふれる100万の笑顔と笑声に包まれたハッピーなとっても気持ちの良い秋の1日。楽しませてもらいました。いやーフェスって本当にいいですねー それではまた!

E-さん

「古い奴ほど新しいものを欲しがるものでございます・・」という事で編集部では年長さんでございます。音楽関係の仕事をしていたころはフェスと呼ばずに全てひっくるめて催し事はイベントと呼んでいました。併せてカメラ小僧でありますので写真中心のレポートで行かせてもらいます!


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ