おまさんらあ、週末は「土佐のおきゃく」へ行かんかね

2017.03.09

tosa-okyaku2017

おまさんらあ、週末は「土佐のおきゃく」へ行かんかね?

突然の土佐弁でごめんなさい。

皆さんは酒宴はお好きですか?(マイクを空想のオーディエンスに向けながら)

そうなんです!そんな酒好きが集う、明るい宴会イベントが週末、高知県にて開催されるのです。

その名も「土佐のおきゃく2017

おきゃくとは土佐弁で「宴会」のこと。年に一度、高知市内の各エリアのメインストリートが一斉に宴の会場になるイベントです。

高知は何かと理由をつけては宴会をするのが大好きな県民性。

酒好きなやつらだいたいトモダチ!杯を酌み交わせば自然に仲良くなっちゃいます。

出身の有名人といえば、島崎和歌子さんや西原理恵子さん、吉田類さんなど、なるほど酒豪のイメージが強い!(演歌歌手の三山ひろしさんはけん玉のイメージが強い!)

そんな私も高知県生まれ、なのにお酒には滅法弱い!残念!

でも、偶然この週末は高知に滞在する予定なんです。

こんな機会はそうそう無いので、週末にのぞいてみようと思います。

このおきゃく、ホームページを見てみると、期間中はたっくさんのイベントが開催されるんですね!

今回はいくつかをピックアップしたいと思います。

日本一の大おきゃく放浪記

日時:3月11日(土)、12日(日)AM10時ころ~PM9時

各エリアに高知の酒文化を思う存分楽しめる「おきゃく横丁」が出現します。

お酒以外にも高知県の食材をふんだんに使用し、“高知県ならでは”にこだわったお料理の数々が楽しめます。

高知県て野菜やお魚がほんとに美味しいんですよね。自然のおかげでしょうかね?

これからの時期だと筍かな~。

旬の食べ物が美味しいお酒と共に味わえるなんて、ほんとうに至福の時間ですね。

土佐のおきゃくで漫画家大会議!

日時:3月11日(土) PM5時30分~PM7時
場所:高知市中央公園

全国からキラ星の如き漫画家たちが集結し、お座敷体験で盛り上がれるこの企画。

出演する漫画家は「クッキングパパ」のうえやまとち先生、「毎日かあさん」の西原理恵子先生、「あしたのジョー」のちばてつや先生、「JIN」の村上もとか先生、「つるピカハゲ丸」ののむらしんぼ先生、高知新聞で大人気4コマ漫画を連載中の村岡マサヒロ先生など、キラ星どころじゃなくて1等星レベルの20名の大漫画家先生たちが集合します。

ただ一般発売チケットの予定枚数は終了、、。そりゃそうか、、。

ですが、皆様、あきらめるなかれ。

まんが関連のイベントはこれだけではありません!

3月11日(土)は高知市文化プラザかるぽーとでは、「あなたも挑戦!アニメ声優」や村岡マサヒロ先生による「まんが教室」。12日(日)は漫画家アシスタント体験や、のむらしんぼ先生や下條よしあき先生による「まんが教室」など体験イベントがぞくぞく開催されます。

ちょっとおきゃくからは逸れてしまいましたが、あの“のむらしんぼ先生”がまんがを教えてくれるなんて、小学生の私にタイムスリップして伝えに行きたいくらいですよ!


つるピカ ハゲ丸 1 (てんとう虫コロコロコミックス)

出張!なんでも“ごめんなさい”

日時:3月11日(土)PM8時30分~PM9時
場所:高知市中央公園ステージ

普段は素直に言えない「ごめんなさい」という気持ちを、お酒の勢いにまかせて心の底から相手へ叫んでみよう!というイベント。

どんなごめんなさいが聴けるのか、、楽しみですね。

私だったら、ごめんなさいが有りすぎてソロライブ状態になってしまいますね。

四方八方に足を向けて寝れません。直立で寝なきゃいけないレベルです。

gomennasai
公式ホームページより

恥の多い人生を送ってきましたよ。(遠い目)

そんなわけで人間失格のようなオチで恐縮ですが、次回は土佐のおきゃくのレポートを掲載予定ですのでよろしければぜひご覧ください!

関 悠美

フェスは生もの。臨場感とリアリティーのある文章を心がけております。


この記事のフェス情報

tosa-okyaku2017

同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ