今年のフェスはトノフォンフフェスからはじまりました!

2017.06.28

トノフォンフェスレポート

梅雨です。でも、暑すぎず寒すぎずでね、子供も大人もね、多少の雨なら濡れても、お外で遊びたいこの頃です。ね。
天気予報は曇りのち雨から、曇り時どき雨に変わり…。

おっ!(やったー!)朝、部屋のカーテンを開けると雨は降っていません。

トノフォンいこうか!(心の中でガッツポーズ)
あっ!と突然。こ、この気持ち、あれだ、遠足の朝の気持ちだ。とか思い出してみたり(朝から忙し)。
ということで雨もなんとかなりそうとの期待を持ってレインコートと大きめのタオルを用意して…いざ、所沢は航空公園へ。7歳の息子とともに。
その名の通りかっこいい飛行機あり、まずは記念撮影。

トノフォンフェス

(飛行機のお顔が見えてなくてすみません。撮り直しをしましたけど、いや…その…息子の笑顔のナイスショットと天秤にかけてしまいました。すみません)

トノフォンフェスティバルはトクマルシューゴさんが主催し隔年ごとにコンスタントに開催されているコンパクトなフェスです。
とても広ーーい航空公園の中、野外ステージを探し音の鳴る方に向かいます。

「ヘーイヘーイ!ピッチャービビってるよーー」
と野球少年たちの大きな声が…。

トノフォンフェス

あれ?ん?ここは野球場。ああ、なるほど道を一本間違えたようで、野外ステージはお隣でした。

トノフォンフェス

野外ステージは、屋根がしっかりあり、傾斜も程よく。どの席からでも楽しめる座席です。
ラインナップはこちら。
トップバッターはOpen Reel Ensembleから。

トノフォンフェス

オープンリールから音出してるんだっていうことを忘れる位のリズムの良さ。歌う人やギター弾く人や太鼓たたく人がいないけど??…って感じで息子も興味津々。

トノフォンフェス

そして後方ブースには、そのオープンリールを体験出来るスペースが。「こすり所」って…。オープンリールは珍しいからあれですけどこうやってギターでもなんでも体験できるスペースってあったらいいよなぁとか。

トノフォンフェス

フェスご飯。軽く昼食を済ませてしまっていたのでご飯系は見学です。
かき氷 マンゴー&ベリーをいただきました。
今年初のフェスに今年初のかき氷とキメました。

トノフォンフェス

〇〇と△△のハーモニーが…なんて言葉がよく食レポでありますけど。ごめんなさい!!使わせてください。マンゴーとベリーのハーモニーが最高でした

トノフォンフェス トノフォンフェス

ご飯系のお店より雑貨店が多くて、特に女子には喜ばれるのでは。

トノフォンフェス

二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band、これぞビッグバンド!あれ?シャンソン歌手?
というくらいの包容力。客席に降りてきて握手握手とか。息子もなんだなんだ?と目を丸くしてる。
刺激が強すぎたか?

トノフォンフェス

大トリは
トクマルシューゴ
ハイライトを飾るにふさわしい演奏の中、心地よい風も流れて、「さぁこれから楽しい夏が来るんだよ」と言われているような錯覚を起こす。
トクマルさんに言いたいことがあります。

隔年なんて寂しいわ、毎年開催してほしいわー

そう、夏といえばフェスの繁忙期。
今年のフェスは、トノフォンフェスから始まりました!
ね。

太田のぞむ
かつてはフジロックにキャンプ泊で前夜祭から最終日まで、4日間フル参加したこともありました。今やすっかりエアフジロッカーな二児の父です。子連れならではのフェスの楽しみ方などを提案していければと思っています。

この記事のフェス情報

Tonofon Festival 2017

同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ