小籠包、神様、占いも!台湾フェスタ2018で台湾の魅力を感じてみた

2018.08.01

7月28(土)・29(日)の代々木公園で開催された、「台湾フェスタ2018」。

28日は台風の影響で途中で中止となってしまいましたが、29日は猛暑日の中多くの参加者で溢れかえっていました。

台湾の魅力が詰まったこのフェスに行ってきたのでご紹介します!

台湾の夜市をイメージした入場門


こちら実際の夜市をイメージして作られた門です。
門の前には、服を汚さないように紙ナプキンを配布していました。

こういう配慮非常に助かりますね!

動きが機敏すぎる神様「三太子」


こちらは台湾で子供の神様として語り継がれている「三太子」を模したダンス集団「⽵塹電⾳太⼦團」。
かわいい?外見とは裏腹に、テクノミュージックでガンガンに踊り散らす様子はまさに圧巻。
子供の神様というのもあって、胸元には特徴的な大きな哺乳瓶が。

その他、獅子舞や楽器隊などが会場内を回り、目と耳で観客を盛り上げていました!

40分並んだ超人気B級グルメとは?

かっつん

京都出身の大学三年生です!
ロックからアイドルまで幅広く音楽を嗜んでます。
若い世代はもちろん、幅広い年齢の方に様々な”楽しい”フェス情報をお届けできるように頑張りますね!


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ