夏フェスを1日楽しみ尽くしたい人にオススメのファッションとは?

2017.06.07

レギンスで直射日光を浴びる肌面積は極力狭くしよう

夏は暑いし、できれば肌を露出したほうが涼しいですよね。でも、私はレギンスの着用をオススメします。なぜなら、直射日光を浴びれば浴びるほど、体力はどんどん消耗してしまうからです。

summer_fes_fashion_03
レギンスも、普段履くようなものではなく、できればランニングなどで履くスポーツタイプのものがオススメです。ストレッチ性に優れ、動きやすいですし、日焼け対策にもなります。履いてるのと履いてないのとでは疲れ方も違うと思います。

私もランニングはしないくせに、ランニング用のレギンスを履いて参戦しています。以前は履いてなかったのですが、履きはじめてからは、動き回れる時間が増えました。

あと、脚以上に直射日光を一番浴びる頭は、キャップやハットでしっかり守りましょう。

スニーカーはクッション性で選ぼう

フェスは、長時間にわたって脚を酷使するイベントです。だからこそ、スニーカー選びは最も重要と言っても過言ではありません!!

summer_fes_fashion_04
私が、夏フェス用に選ぶスニーカーは、見た目の好みはもちろん

・靴底のクッション性、柔軟性に優れているもの
・通気性に優れているもの
・脱ぎ履きしやすいもの
の3点を満たしたものにしています。

クッション性に優れていれば、地面の硬いところでも足裏への刺激をおさえることができます。また柔軟性があることで、足の動きにフィットしてくれるので、疲れにくくなります。さらに、通気性が良ければ、足元に熱がこもっても熱や湿気を逃しやすくしてくれます。また、軽く休憩をとるときには、靴を脱ぐこともあるので脱ぎ履きしやすいと非常に便利です。

体力を温存しながら快適にフェスを楽しもう

フェスは戦場とも言われます。だからこそ、しっかり楽しむための対策は、ファッションにおいても必要なんです。フェスでも着用できる実用的なファッションアイテムは、オシャレな見た目を兼ね備えたものが各スポーツブランドやアウトドアブランドからもたくさん出ています。

フェスを1日楽しみ尽くすなら「オシャレ」はもちろん「快適性」「体力温存」につながるアイテムを身に着けませんか?

次回からは、実用的でオシャレなフェスファッションをアイテム別に紹介していきます。お楽しみに!

クリス

フェスで一番悲しかったことは、カウントダウンジャパン最終日にインフルエンザにかかり、1泊19000円払ってアパホテルステージで一人悶絶しながら年越しをしたことです。それ以外はいい思い出ばかりです。普段は生きる屍のような人間ですが、フェスでのきらめきっぷりは誰にも負けないです。


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ