「路地裏Garage Market」の魅力は主催者に聞くだけじゃ分からない、自分で行ってみて

路地裏ガレージマーケット

閑静な住宅街に、ひょっこりと顔を出す「路地裏Garage Market」の看板。

「路地裏Garage Market」はさいたま市 中央区で、毎週日曜日に開催されるマーケットだ。

今回は、主催者の横山拓さん(以下:横山)、齊藤昇平さん(以下:齊藤)にインタビュー。インタビュー後、筆者もマーケットに足を運んでみた。

ガレージに足を踏み入れると、穏やかなムードに包まれた空間に、笑顔で話をする出店者さんとお客さんの姿が見えた。

路地裏ガレージマーケット

「路地裏Garage Market」に出店するお店

ーーどんなお店が出店しているんですか?

齊藤:野菜、フード、ドリンク、手作りのアクセサリー、マッサージ、占い…。ジャンルは特に問わずって感じで、毎回10~15店舗のお店が集まります。

ーー筆者が訪れた日も、さまざまなジャンルのお店が集結していた。

↓自家焙煎で作られた、こだわりのコーヒーが飲めた(出店:旅商人拓)

路地裏ガレージマーケット

↓ホックホクの焼き芋を、食べ方を教えてもらいながらいただけた(出店:いも子の焼き芋阿佐美や

路地裏ガレージマーケット

↓ヌメ革を使用した、手作りの財布なども買えた(出店:oshino-craft)

路地裏ガレージマーケット

ーーおすすめのお店はありますか?

齊藤:ぜんぶおすすめです!皆さん、おもしろい方ばかりなので!

横山:僕は、アイナ・マカナさんが出店しているハンドメイドのアクセサリーのお店をおすすめしたいです。

アイナ・マカナさんは、ほかの作家さんともコラボしているんですよ。

たとえば路地裏ガレージマーケットの、モロッコ雑貨を売る出店者さんから小物を買って、それをアクセサリーにアレンジしたり。

「路地裏Garage Market」以外のイベントでも活躍されている、人気の作家さんなんですよ。

↓アイナ・マカナさんが出店するお店の様子(※筆者が訪れた日は出店していなかった。…残念)

 

View this post on Instagram

 

アイナ・マカナさん(@aina_makana)がシェアした投稿

Next:「路地裏Garage Market」の醍醐味

マツザワユウカ

大学3年生。ハイパーはまりやすく、ハイパー飽きっぽい性格です。「記事楽しみにしてるよ」と言われると徹夜で記事書きます。


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ