リオパラリンピック 車椅子バスケットボールパブリックビューイングに行ってきた!

2016.10.25

埼玉県三芳町の三芳町役場で行われたパブリックビューイングに参加しました。
このイベントは9月7日に開幕したリオデジャネイロパラリンピックに日本代表車椅子バスケットボール選手として選出された地元三芳町在住の永田裕幸さんを応援しよう!との趣旨で開かれました。

朝8時40分に開場された役場3F会議室には、試合開始前から予想外に多くの人たちが集まり、今や遅しと試合開始のホイッスルを待ちわびていました。
専用の設備が施されたわけではない普通の会議室には大型のスクリーンと仮設の音響設備が設置されています。

screen

街中にあるスポーツバーを大型にしたという様子ではありますが、いつも浦和あたりでRedsの試合を肴に騒いでいる飲み助たちも十分に興奮できる規模です。
アルコールのサービスはありませんが。

集まった人々は小さな子供から杖をついたお年寄りまでとても幅広い年齢層で、会場で配られた手作りの日本国旗を持って日本の得点が決まると大歓声と口笛が飛びます。
flag

自宅のTVでも観戦できるのですが、やはりこうやって大勢で大きな声を出して応援するのはとても楽しい!

普段はあまり車椅子バスケットボールの試合を見たことがない人が多いと思われるのですが、大きなスクリーンで観戦するととても迫力があります。
現地観客たちの叫ぶ声に混ざって選手の車椅子同士が激突する音がパブリックビューイング会場に響いています。

この不思議に気持ちの良い連体感!
パブリックビューイング、楽しーです!
いやーフェスって本当に良いものですね!ではまた。

E-さん

「古い奴ほど新しいものを欲しがるものでございます・・」という事で編集部では年長さんでございます。音楽関係の仕事をしていたころはフェスと呼ばずに全てひっくるめて催し事はイベントと呼んでいました。併せてカメラ小僧でありますので写真中心のレポートで行かせてもらいます!


この記事のフェス情報

pararin

同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ