“プリフェス”こと「東京拘置所矯正展」へ行ってきた

2016.10.13

10月1日(土)に東京小菅の東京拘置所で開催された「第5回 東京拘置所矯正展」〜「まち」とともに〜 へ行ってきました。
午前10時半から午後15半ぐらいまで、ほぼフル参加となりました。
先に面白かったポイントをあげておきますと…

  1. 拘置所建物の圧がすごい
  2. 「プリズンカレー」がめちゃ安、めちゃうま
  3. パトカー、白バイ、戦車に乗れて感動(プライベートではお世話になりたくない)
  4. レスキュー隊の救助演習がかっこよすぎ
  5. 少年院で実施している性格判断が実際に受けられて感動

では、フェスレポートをごらんください!

Googleマップの道案内がアレな件

綾瀬駅

東京拘置所の最寄り駅は東武伊勢崎線の小菅駅らしいのですが、今回は東京メトロ千代田線の綾瀬駅を利用。
初めて降りる駅なのでGoogleマップを使いまくって東京拘置所へ急ぎます。

img_5493

拘置所方面へ進んでいくと大きな目印でもある首都高が見えてきました。
Googleマップの指示通りに進んでいくと拘置所の真裏にたどり着き、そのまま案内終了。。

私と同様に呆然と立ちつくす老夫婦が一組いたので、お互いに顔を見合わせて「拘置所の裏…ですよね?」「マップアプリのとおりに来たんですけどね…」と確認し合うハメになりました。
Googleマップの道案内には要注意です(笑)。

この中に、あの人やあの人がいるんだなあ…

東京拘置所

さて、無事に拘置所の正面までやって来ることができました。
この建物の中に、あの人や、あの人がいるんだ!と思うと感慨深いものがあります。
みなさんの心の中には、どの人がいますでしょうか?

立見香
心のふるさとは“苗場”です。多少おなかの調子が悪くても、苗場名物もち豚なら、何本でも食べられる気がする。気のせいでしょうか?気のせいですね、立見です。

この記事のフェス情報

cyugokutiku-kyouseiten39
fucyu-keimusyo-bunkasai41

同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ