一度は行ってみたい海外フェス Burning man(バーニングマン) 前編

2017.10.14

一度は行ってみたい海外フェス Burning man(バーニングマン)

●砂漠に1週間だけ出現する幻の街 “ブラックロック・シティ”

バーニング・マン(Burning man)というフェスの名前を聞いたことがありますか?アメリカで開催されている巨大フェスであるバーニング・マン(Burning man)を一度は行ってみたい海外フェスとしてご紹介します!
フェス大国イギリスのUKフェスティバル・アワーズで、バーニング・マンが海外フェス部門(UK festival awards best overseas)にノミネートされたこともあるのでご存知の方も多いかもしれませんね。砂漠で過酷なサバイバル生活をするフェスとかお金を使うことができないので物々交換でやりとりするフェスなど、いろいろな噂を聞くことがあるかおしれませんね。しかし海外のフェスというのは、なかなか詳しい情報を知ることができないものです。
今回は謎に包まれた幻の巨大フェスバーニング・マンを深掘りしていきましょう!


開催地はブラックロック砂漠にあるプラーヤ(Playa)と呼ばれる平地。昔は湖だった場所だけあって、見渡す限りの平地が広がっています。

この荒野に1週間だけ奇想天外なアートの街 ブラックロック・シティ(Black Rock City, BRC) が出現するのです!

フェス終了後には全てが跡形もなく消え去ってしまう…ブラックロック・シティは、まさに幻の街と言われる所以ですね。
会場の中心にはThe Manという巨大な人型オブジェが鎮座し、フェスのシンボルとなります。

開催期間中の土曜日の深夜にThe Manを燃やすことから、バーニング・マンというフェスの名前が付けられたのです。
下の写真では寺院と呼ばれる建物の中のThe manが豪快に燃やされていますね。

みーも

幼き頃よりクラブカルチャーに憧れ、思春期に坂本龍一やテイ・トウワなどの電子音楽に恋をする。その後、House・Technoに目覚め、19歳にして女子2人組のVJユニットを結成。自作の動画素材をネタに関東を中心にあらゆるジャンルのクラブイベントや野外レイヴでプレイ。
就職後、北アフリカに2年間滞在。ヨーロッパ各地のクラブ、野外フェスに女1人で突撃し音楽を求め旅を続けた。
国際結婚を機に現在は韓国在住。


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ