人生一度は行ってみたい!ご当地伝統フェス〜北海道編〜

2018.02.24

via:https://www.sapporo.travel/sightseeing.photolibrary/area/area06/439/

「日本」。ひとことでそう言っても、実際は千差万別。47の都道府県を始め、北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州、と8つの地域区分も存在します。

それぞれの地域で、気候・言葉・食・人柄、などが大きく異なってくるということは言うまでも無いでしょう。出身地トークで盛り上がったり、はたまた恥をかいたりしたことのある人も多いのでは!?

このように日本は、地域によってあらゆることが違ってきます。

そこで、そんな個性豊かな都道府県ごとに、その地域ならではのフェスをご紹介します!

北海道 / 東北 / 関東 / 甲信越 / 北陸 / 東海 / 関西 / 中国 / 四国 / 九州・沖縄、と10の地域に分けて、まとめていきます。皆さんの出身地にはどんなご当地伝統フェスがあるのか!

今回は〜北海道編〜です!

1. さっぽろ雪まつり

2018年には69回目を迎えるさっぽろ雪まつり。1950年に、地元の中・高校生が6つの雪像を大通公園に設置したことをきっかけにスタートしました。

北海道の中でも長い歴史と最大級の規模を誇るイベントのひとつで、その名は国内だけでなく海外でも広く知れ渡り、多くの観光客が訪れます。その数は毎年200万人を超えます。

会場は3つ。

・大通り会場

約1.5キロメートルにわたって、雪と氷のドラマを描きます。

via:http://www.sapporo.travel/sightseeing.photolibrary/area/area01/3341/

・つどーむ会場

すべり台やスノーラフトなど子どもから大人まで、北海道の自然の中で雪とふれあうことができます。

via:http://www.sapporo.travel/sightseeing.photolibrary/area/area07/3485/

・すすきの会場

「氷を楽しむ」をテーマに、美しく魅力的な氷像が立ち並びます。

via:http://www.sapporo.travel/sightseeing.photolibrary/area/area02/3579/

大人から子どもまで、雪国の幻想的な世界を体感することができる「さっぽろ雪まつり」。毎年2月のあたまから、およそ10日間にわたって開催されます。

Next:函館港まつり

あきや

新潟県新発田(しばた)市出身です!趣味はランニング、読書、ダイビングです。最近はカメラにはまりゴープロを購入しました。多くのフェス情報を届けます!


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ