「上州沼田真田まつり」と「真田丸展」と「岩櫃山」へ行ってきた

2016.11.17

フェスティバリー編集部の立見です。
みなさんは大河ドラマ「真田丸」欠かさず見てますか?
私は真田丸のことを考えるとつねに熱いものがこみ上げてくるほど大好きなんですが、自宅にテレビがないので秀吉が亡くなる「終焉」と、真田信幸が父・昌幸と弟・信繁との縁を切れと家康に迫られる「信之」の2話しか通しで見たことがありません!(けっしてNHK受信料徴収対策ではない)

関連記事→沼田だって負けないぞ!「上州沼田真田まつり~戦国ストリート2016~」に注目!

真田丸をろくに見ていないくせに思い入れだけは強い

さて、群馬の実家に帰ってたまに見る「真田丸」で感動して号泣したりなんだりしているわけですが、先日11月12、13日に開催された「上州沼田真田祭り」は絶対に逃せない!と勇んで行ってまいりました。
ついでに来年3月までの期間限定開催されている「上州沼田真田丸展」も見てきました。

真田家というと信州上田が本拠地と相場は決まっているのですが、展示をとおして見て、沼田とのゆかりも意外に深い!ということがわかりました。
まずは「上州沼田真田まつり」の模様からレポートしたいと思います。

立見香
フジロックを経由して登山沼にハマってしまった編集者/ライターです。苗場山にはまだ登ったことがありません。これから行ってみたいイベントは水曜どうでしょう祭り(キャラバン)です。ここをキャンプ地とする!

この記事のフェス情報

同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ