日本酒と焼酎の違いとは?|酒フェス初心者の方へ

2018.04.14

今人気に火がついている「酒フェス」に、お酒はあまり詳しくないけど「行ってみたい!」と気になっている人がいるかもしれません。

ところで「酒」といったら1番に何を想像しますか?

恐らく、日本人であれば大半の方が酒と聞けばまず「日本酒」を想像するのではないでしょうか。実際フェスにおいても、日本酒を取り扱ったものは数多くあります。

日本酒フェス「新潟酒の陣」の様子。日本酒で有名な新潟県で開催されただけあって、とても多くのお客さんで賑わっていました。

そんな人気沸騰中の日本酒に対して、とても似ている「焼酎」も最近若い女性に人気を博し始めています。焼酎専門のバーが話題になったりと大変人気です。

「日本酒」と「焼酎」って具体的に何が違うの?という疑問が、お酒初心者の方からは生まれてきそうですね。飲んだことがある人でもその違いを詳しくは知らない人もいるはず。

今回はその違いについて簡単に紹介します!

【違い1】「醸造酒」か「蒸留酒」か

まず大きく違うのが「醸造酒」であるか「蒸留酒」であるかです。

日本酒 = 醸造酒

焼酎 = 蒸留酒

●醸造酒とは?

果実や穀類を原料にしたもので、酵母によってアルコール発酵させたお酒を指します。「麦を原料としたビール」や「ブドウを原料にしたワイン」も醸造酒ですね。

●蒸留酒とは?

発酵によって生成された液体を、更に蒸留してアルコール度数を高めたものが蒸留酒です。

蒸留酒には「米や麦を原料にした焼酎」や「穀類を原料にしたウイスキー」、「ブドウなどの果実を原料にしたブランデー」などがあります。

ざっくりと「日本酒を蒸留したものが焼酎」と認識できますね。焼酎の方が日本酒より一手間かかっているんです。

Next:根本的な違いも!?

あきや

新潟県新発田(しばた)市出身です!趣味はランニング、読書、ダイビングです。最近はカメラにはまりゴープロを購入しました。多くのフェス情報を届けます!


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ