オシャレで気軽に履ける!山フェスデビューにオススメのシューズとは?

2017.06.15

結論から申し上げますと、フジロックのように山あいで開催されるフェスでは、前回紹介したランニングシューズでも機能が不足してしまう可能性があるので、トレッキングシューズがオススメです。

なぜなら、どんなに機能性が良くても、不安定な山道だとアウトソールが柔らかいシューズでは足への負担になってしまうからです。また雨が降って地盤がぬかるむと、滑って転んでしまうことも考えられます。

ですので、今回は、山フェス向けのオシャレなシューズをご紹介します。

山フェスにはトレッキングシューズ!

まず、今回もお店に調査に行ってきました。探すものは「トレッキングシューズ」です。

なぜ山フェスにトレッキングシューズなのかというと、靴底の凹みが深く、不安定な山道を歩くのに適した登山やハイキングのための靴だからです。つまり、フジロックなどの山道移動の多いフェスには適した靴だといえるのです。

今やトレッキングシューズも、アウトドアブランドはもちろん、スポーツブランドでも取り扱いがあるので、色々比較してみるといいかと思います。

ということで、比較の材料として今回色々履いてみた中からいいなと思ったものを3つご紹介!

エントリーシューズにオススメなニューバランス

まずはニューバランスから一足。

実は最初違う商品を手に取っていたのですが、全天候型ならGORE-TEX®がついたものがいいというアドバイスを受け、こちらを履いてみました。トレッキングシューズとは思えないほど軽量なので、「これほんとに長時間の山フェスに耐えられます?」と聞いてしまったほど。登山で愛用されている方もいるので、その点は全く心配ないとのことでした。軽量なので、トレッキングシューズのエントリーモデルとしてはいいのでは?と教えていただきました。形もゴツくはありますが、シンプルな色使いで、合わせるファッションも選ばないので、フェスファッションを存分に楽しめます。

さらにインソールを入れ替えると、疲れもグッと軽減するとのアドバイスもいただきました。こちらのインソールに入れ替えて試着してみたところ、かかとをしっかり保護してくれるので、1回履いただけなのに安定感に違いを感じました。

クリス
フェスで一番悲しかったことは、カウントダウンジャパン最終日にインフルエンザにかかり、1泊19000円払ってアパホテルステージで一人悶絶しながら年越しをしたことです。それ以外はいい思い出ばかりです。普段は生きる屍のような人間ですが、フェスでのきらめきっぷりは誰にも負けないです。

同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ