超人気フードイベント「肉フェス TOKYO 2018」|フェス飯レポvol.17

2018.05.04

2018年4月27日から5月6日まで東京・お台場特設会場にて開催されている「肉フェス TOKYO 2018」に行ってまいりました!!

「肉フェス」とは、今や日本で一番人気と言っても過言ではないフードフェスですね。カップル、友人、一人などなど多くの来場者がいました。

会場

こちらは入り口の様子。ゴールデンウィーク中日の平日にも関わらず、どのお店も長蛇の列ができていました。

さらに特徴的だったのがフードの購入方法。現金の場合は入り口近くで食券(1枚700円)を購入します。

しかし、どのブースも電子マネーで購入可能なので、suicaなどにあらかじめチャージしておくと食券を購入する手間が省けるかもしれません。(※会場にチャージする機械はありません)

さらに、電子マネーの「iD」を使うと、列に並ばずファストチケット(1枚500円)と同じ優先レーンで購入することが可能です。

ちなみに、お昼頃の一番混んでいる時間で一つのブースで30分程度並びました。

会場内にはスポーツエリアもあり、フリースローチャレンジ成功でファストチケットが当たるようです。

肉フェスの醍醐味は肉だけでなく、豪華ステージイベントにもあります。様々な芸能人、アーティスト、アイドルが登壇します。

取材に行った5/2(水)は特にアニメ関連のステージイベントが多く、「アニソンディスコ」では音楽フェスに引けを取らない盛り上がりを見せました。

フード

飲めるハンバーグ |1,400円

肉フェスといえば、そう、飲めるハンバーグ!!一番人気の商品であり、一番長蛇の列ができていた印象を受けましたが、正直並んで食べる価値のある肉料理です。

飲めるハンバーグなんて冗談だと思っていましたが、本当に口の中で溶けて飲めるようなお肉!そして箸を入れた瞬間に溢れる肉の油の甘みが絶妙でした。

Next:まだまだ続く肉料理!!

トシキ

趣味は広く浅く、色々なものに興味があるサブカル男です。音楽フェスなどで騒ぐのは大好きですが、パリピではないので少し変わった視点からレポートをお届けできれば幸いです。


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ