肉フェス・ビールフェス参加時に最低限用意しておきたいアイテム6選

2017.07.12

suica-170712

有名店が一堂に会する「肉フェス」や「ビアフェス」、さまざまな店のグルメを味わえるとあって、人気が高いです。もちろん、今年の夏も全国各地で開催されています。(フードフェス一覧

せっかく行くからには、思い切り満喫したいですよね。でも、会場に着いてから「あれ持って来ればよかった…」「これ忘れた…」なんてのもよくあることです。

そこで今回は、「肉フェス」や「ビアフェス」に参加する際、便利なのに忘れがちなアイテム6選を紹介します。

①うちわ

uchiwa-170704

夏のフェスで一番怖いのはやっぱり熱中症。フェスを最大限楽しむためにも対策は必須です。

フェスでの詳しい熱中症対策は以下の記事をご覧ください。
あれ?おかしい…フェスにおける熱中症の判断基準
フェスにおける熱中症対策~心構え編~
フェスにおける熱中症対策~持ちもの編~
フェスにおける熱中症対策~ファッション編~
フェスにおける熱中症対策~現地での行動編~

バッグに一枚うちわを潜ませておいて、上記の対策と併用すれば熱中症に効果抜群です。

 

②日焼け止め

sunscreen-170712

意外と忘れがちですが、「肉フェス」や「ビアフェス」の大半は野外で行われます。丸一日、何も日焼け対策をしないで過ごせば、全身真っ黒になってしまうかもしれません。

しっかりと、日焼け止めを塗って準備しましょう。

 

③ウェットティッシュ

wettie-170712

手や口を拭いたり、服についてしまった汚れをとったり、あれば何かと役に立つアイテム。
会場が広く水場の少ないフェスでは、便利度がかなり高いです。

せっかく確保したテーブルや椅子が汚れている時なども、サッと拭き取り気持ちよく過ごす事ができます。

携帯用の小さいものでいいので、バッグに入れておきましょう。

 

ryohei

自分と同い年の水曜どうでしょうにハマったり、駅伝が好き過ぎて大学からクロスカントリー部に入ったり、自分でもよくわからないことをたまにします。幅広くいろいろなフェスを紹介できたらと思っています。


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ