ロッピス上田に参加しました。

2016.10.22

突然ですが、私の職業は雑貨デザイナーです。

商品を製作し、お店に卸す以外にも出張イベントに参加して手売りする事もたまにあります。

先月9月17日、18日に長野県上田市で開催されたロッピス上田に出展してまいりました。

ロッピス上田?
ビューティーペアの?

それはマキ上田!

というわけで、ノスタルジックギャグは置いておいて…

ロッピス上田とは?

真面目にロッピス上田を説明しますと、長野県上田市にて開催される「あたらしい人、街、文化の交流」をテーマにしたマーケットイベントです。
ロッピスとはスウェーデン語で「蚤の市」の意味。

ライフスタイル・アート・ファッション・農業・音楽など、様々な作り手が上田の街に集います。

loppis_logo

上田市の民芸品、鳩の砂糖壺をモチーフにした今年のロゴ。カワイイですよね。

ロッピス上田レポート

loppisueda_2

私の商品の一部、アクリル雑貨を主に製作しております。

loppisueda_3

こちらはオープン前の写真。なごやかムードでしたが、オープンした途端嬉しい事に多くのお客様にお越しいただき、この写真しか撮影できませんでした。。申し訳ありません。

出展者としてイベントに出ていると、持ち場を離れる事が出来ないので他のブースがどんな感じだったか、など客観的な報告が出来ない事が悔やまれます。

しかしながら、曇天模様でぐずついたお天気にも関わらず老若男女幅広い多くの方々にお越しいただきました。

出展者としての実感

私の場合、普段はお店に卸しているので直接お客様と会話する機会があまりありません。

自分用として購入される方やお孫さんにプレゼント、恋人と一緒に商品を選んでくれる…それぞれのお客さまの表情を見ると幸せになります。

こういったふれあいは作り手として、とても嬉しいです。

こんなハッピーな気分になれたイベントに感謝していた1日目でしたが、、2日目はまさかの土砂降りになってしまいました。

晴天率の非常に高い上田市にも関わらず…。

ああ残念。

最後に上田市内を流れる川の濁流画像をご覧ください。

ueda_rain

(こんな締めで良いのか疑問ですが)また来年も出展が可能であれば、また参加したいイベントでした!

関 悠美

フェスは生もの。臨場感とリアリティーのある文章を心がけております。


この記事のフェス情報

ロッピス上田の風景

同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ