【お悩み即解決】見逃しがちな唇への日焼け対策方法

2018.06.06

野外フェスといえば日焼け対策が必須ですが、肌だけではなく、唇も日焼けすることを知っていましたか?

さらに唇は他の部分の肌よりも皮膚が薄いため、紫外線のダメージを受けやすいといわれています。

日に焼けた唇が炎症を起こすと、赤みがでてしまったり、皮がむけたりなどの症状が見られます。

このような状況はなんとしても避けたいところ。

ということで今回はタイトルの通り、唇の日焼け対策方法をご紹介していきたいと思います。

■ UV カットリップクリームを使用する

一番お手軽で効果が高いのがこちらの方法。

UV カットの機能を備えたリップクリームがネット通販サイトやドラックストア等でも多数販売されているのを皆さんご存知でしたか?

たくさん種類があるので、自分に合ったものを選びましょう。おすすめは以下の2つ!

〇オルビス(ORBIS) リップサンスクリーン

via: Amazon | オルビス(ORBIS) リップサンスクリーン(R)SPF22 ・PA++ ◎唇用日焼け止め◎

UV カットリップを選ぶ際に、唇をしっかり保湿し、荒れから守ることができるかという点もポイントになってきます。

こちらの商品は唇にうるおいをあたえケアしつつ日焼け対策ができるという点で、アットコスメやアマゾンでも高評価。女性にうれしい色付きリップです。

お手頃価格なところも◎

〇BRISA MARINA(ブリサマリーナ) UV RIP STICK

via: Amazon | BRISA MARINA(ブリサ マリーナ) 日焼け止め UV リップ(クリア) 3g[SPF32 PA+++]Z-0CBM0016200 バリエーション不

SPF32 PA+++でしっかり日焼けを防いでくれ、サーファー御用達というこちらの商品。

ウォータープルーフ処方で汗や水に強いというのもオススメポイントです。色付きでないため男性の方も抵抗なく使うことができます。

日焼け止めと同じく、UV カットリップクリームも数時間立つと効果が薄れてしまうそうなので、こまめに塗りなおすことをお忘れなく。

気になった方は是非チェックを!

■ 日傘や帽子を使用した日焼け対策

もう一つは通常の日焼け対策と同じく、帽子や日傘を使用するという方法。

こちらは顔の日焼け対策、熱中症の予防にもなるため一石二鳥!

以下の記事でも詳しく紹介しているため是非参考にしてみてください。

フェスに使える日焼け対策グッズ決定版|間違えないフェスグッズ

いかがでしたでしょうか。

今まであまり重視されてこなかった唇への UV 対策。

後から痛い目をみることがないよう、長時間炎天下にいる場合はぬかりなく対策を行いま
しょう。

美佳

新潟県出身の大学3年生です。趣味は買い物、食べること、旅行です。アクティブに過ごすことと楽しいことが好きなのでたくさんのイベントに足を運びたいです。


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ