【代々木公園開催!】台湾フェスタ2018のオススメを主催者に聞いてみた

2018.07.18

7/28(土),29日(日)代々木公園で開催される台湾フェスタ2018は今年で三回目を迎えます。

今回は、台湾フェスタ2018の実行委員長である朱恭亮さんに台湾フェスの成り立ちからおすすめフードまでみっちりインタビューしてきました!


主催者インタビュー|台湾フェスタ実行委員長 朱恭亮さん

台湾フェスはどういった思い出立ち上げたのか?

一番はやはり「台湾のことをもっと多くの人に知ってもらいたい」という思いからですね。

また、華僑二世・三世と日本に溶け込んでいく中で、台湾人同士のつながりも大切にし、そこから日本の方に紹介できる文化を形成していけたらなと思い、立ち上げました。

今年で三回目の開催となりますが、一回目と比べてどのような変化がありましたか?

一回目が反響を生んだことから、いろんな団体が台湾フェスを開催するようになりましたね。僕らはボランティアで開催しているわけで、多くの人に知ってもらえる環境ができ、光栄ですね。

ポイント①
台湾フェスタは今年で三回目の超人気フェス!
台湾に興味がある方、少し時間がある方は代々木公園へGO!

推しのフードは大人気の中華料理

台湾フェスといえば、”フード”のイメージなのですが、一押しの商品はありますか?

やはり、小籠包はすごい人気ですね。ただ、一年目の最高売り上げを挙げたのは「スイート部門」でした。

基本的に1番売れたのは羽根付き小籠包だったのですが、スィーツではマンゴかき氷が1番売れてました。

ポイント②
台湾フェスタ2018には小籠包、台湾ラーメンを始め様々なグルメが登場!!
ここでしか食べる&飲むことができない商品が盛りだくさん!!


7月の最後に開催されるという日程的なこだわりはあるのですか?

台湾は非常に暑いですから、イメージ的に夏に合います。

また、近くで花火大会が行われるので、昼は台湾フェス・夜は花火大会と一日楽しんでいただけるといいなという思いでこの日程ですね。

ステージでは有名人や神様まで登場!?


前回、前々回を通して今までで一番印象に残っていることはありますか?

やはり”ステージ”ですよね。初開催の時から、台湾からゲストを呼んでいるので、台湾のことを知ってもらうという意味では非常にクオリティの高いステージになっているということですかね。

ステージでは、”獅子舞”がすごいというお話をよく聞くのですが?

獅子舞は横浜の中華街の中華学校のOB達の踊りなんですよね。彼らは獅子舞の世界大会で2位という結果も残していますから、世界トップレベルの踊りを見ることができます。

また日本の獅子舞とはまた違った印象ですし、獅子舞をよく知らない人でも、今回司会を務めてくれるアイリーンが色々説明してくれるので、初めて見る子供たちにも楽しんでいただけると思います。

ポイント③
本場台湾で活躍されているアーティストを含む10人以上のパフォーマーたちがステージを盛り上げます!

 

今年のコンセプトが「Day And Night TAIWAN」ということで、この意味を改めて教えていただいていいですか?

単純に「昼間の台湾、夜の台湾」ということですね。僕らが知ってほしいのは、夜の台湾のイメージでして、食のイベントを通してそれを再現できたらと思い、こういったコンセプトにしました。

夜市があるとお聞きしたのですが?

夜市は台湾ではほとんどの地域であるのですが、今回の台湾フェスではランタンを一面に飾り、本場台湾の夜市をイメージしながら開催していきたいと思っています。

ポイント④
今年の台湾フェスタは20時までの開園!
夜は台湾の屋台をイメージした提灯が上空を飾り、まさに台湾にいるような雰囲気!

今年の目玉は神様!?


今年の目玉は何ですか?

やはり、先ほども申した通り、夜市をイメージした提灯、本場台湾を味わいつつ写真も撮って楽しんでいただきたいと思います。

また、⽵塹電⾳太⼦團が来日するのも見どころの一つですね。

「⽵塹電⾳太⼦團」は、オリンピック・パラリンピックに採用されていないスポーツの世界大会「ワールドゲームズ」の開幕式への参加で世界から注目されているパフォーマンス集団。

「三太⼦」とは道教で子どもの神様を意味します。外見はポップでも、もともとは祭りや祝いごとに登場して観客の前をねり歩く伝統的かつ威厳のある⾏事から始まったものです。

こうした台湾の伝統芸能に由来し進化した「電⾳三太⼦」は、⼤きな⾯に派⼿な⾐装を着てテクノ・ミュージックに合わせて軽快に踊りまくります!

台湾フェスタ2018 Facebook

 

今後、この台湾フェスタを通して、台湾と日本人との関係がどのようになってほしいという思いはありますか?

もちろん、台湾のことをもっと知っていただく事がメインとなりますが、観光といった経済的な効果にも波及すればと思っています。

日本と長く付き合っていく中で、世の中のお役に立てるような実績を残すことができたらとは思っています。

台湾のここをもっと知ってほしいというところはありますか?

皆さんがご存知なのは台北だと思いますが、台湾にはもっといいところがあるんです。日本の方がまだまだ知らない観光地を知って欲しいなと思います。

台湾の観光地を知ることができたりするブースなどもあるのですか?

今回、観光地としても有名な台東の方が来日するので、そこのブースに行っていただけたらと思います。

また、新橋に台湾観光センターというのがありまして、そこに行くと台湾の資料がたくさん置いてあるので、旅行に行く前に問い合わせて足を運んでいただければ、より台湾を楽しんでいただけると思います。

ポイント⑤
台湾は台北だけじゃない!!意外と知られていない観光地、台東の方に台湾の魅力を直接聞くことができるチャンス!
もちろん無料です。


台湾に行くきっかけになりそうですね。

毎回、台湾観光センターは宣伝しているので、ぜひ台湾の魅力を知っていただくきっかけになってほしいと思います。

では、参加者の方に一言いただきたいと思います。

本場台湾を再現するので、日本人の方も、在日台湾人の方もリトル台湾を楽しんでください!! 特にフルーツがおすすめ!ぜひお試しください!!


朱さん、今回は貴重なお話をありがとうございました。

日本と台湾という国境、人種を超えて楽しめそうなまさにインターナショナルなフェスであること間違いなしですね。

7/28.29は代々木公園の台湾フェスで決まり!

イベント情報

台湾フェスタ2018

【日程】2018年7月28日(土)・29日(日)
【時間】開場10:00 終演20:00予定 ※雨天決行
【場所】代々木公園野外音楽堂広場(東京都渋谷区神南2 代々木公園B地区)

【公式ページ】http://twfes.com/

 

台湾フェスタ2018に詳細な情報はこちら(必要な情報だけ抜粋)↓
http://festivaly.jp/fes/twfesinyoyogi-2018/(フェスティバリー)


皆さんも、台湾フェスタ2018で本場台湾を味わってみてはいかがですか?おいしいグルメや本場台湾の踊り、観光案内など充実した一日を送ることができそう!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

かっつん

京都出身の若いものです。
ロックからアイドルまで幅広く音楽を嗜んでます。
ビールが好きなのでお酒のフェスに絡んでいければなと思います。


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ