飲食店に告ぐ!「レモンサワー戦国時代」を生き抜くために必要なこと

レモンサワー戦国時代といわれるほど、今さまざまなレモンサワーが登場しています。グミを入れたり、氷の代わりにキンキンに冷やしたレモンを入れたり…いわゆる「進化系」と呼ばれるレモンサワーをよく見かけるようになりました。

レモンサワー戦国時代を生き抜くために、必要なこととは?

今回はお酒専門メディア『NOMOOO』を運営する、東寛人さんにお話を聞いてきました。

「レモンサワーフェスティバル2018 IN 横浜」詳細情報

なんで「レモンサワー」がブームなの?「モヒート」だって美味しいじゃないか!

ーー夏にスッキリ飲みやすい!というと「モヒート」も連想できますが…なぜレモンサワーがここまで人気に?

モヒートって、原価と手間の観点から、あんまり飲食店さんから好まれないんですね。

数年前にハイボールが流行った理由の1つは、ウイスキーに炭酸を入れるだけで、作り方がすごく簡単かつシンプルだからなんです。

だから「レモンサワー」も作り方が簡単という点で、飲食店側からの支持がすごく高いんです。

そして作りやすいのに加え、お店独自のアレンジがしやすい。そういう背景もあって、レモンサワーがブームになっているんだと思います。

ーーレモンサワーって、いつから盛り上がっているんですか?

レモンサワーフェスティバル2018

このGoogleトレンド(※1)のグラフを見ていただけると分かるんですけど、2年前くらいから徐々に出てきていて。

お酒の市場は、人がいきなり減らない限りはなくなりません。ですからレモンサワー以外のお酒と比べて、人気がどういうふうにズレたかというのが分かったりします。

(※1)Googleトレンドとは?

特定のキーワードが、一定期間でどのくらい検索されているかを確認できるツールのことです。

若者のお酒離れが叫ばれているが…実際は?

ーー若者のお酒離れが進んでいると言われています。「とりあえず生(ビール)!」が通用しない時代と聞きますよね。

一概にお酒離れが進んでいるかと言われると、そう断言するのは難しいかなと思います。

人口が減っているという面では、確かに市場も狭まってはいます。でもお酒自体のバリエーションが増えているので、「とりあえず生(ビール)!」が聞かれなくなっている理由はそこにあるかもしれません。

飲むお酒の選択肢が広がったっていう言い方が適切なのかな。飲む量というのは、正直そんなに変わってないと思います。

レモンサワー戦国時代を生き抜くために必要なことは…

ーーレモンサワー戦国時代と言われていますが、そんなに争いが激しい?

レモンサワーも街にあるリアル店舗だけでなく、アマゾンとか、ウェブでも買える時代です。

レモンサワーに限らず、WEB、コンビニなど、場所に限らず買えて飲めてしまうという点では、飲食自体がいま戦国時代と言えるのではないかと。

ーーではリアル店舗は、どうしたらウェブ店舗と差をつけられる?

ウェブができないことをして残るしかないと思います。

その場でしかできない体験やエンターテイメントにこだわっていくというのは、すごく大事です。

実際お店に行かなくても、レモンサワーを買ってきて家で飲むこともできるわけじゃないですか。だから飲食店では、そこでしかできない体験というものが必要になってくる。

その体験の1つが、レモンサワーにもなり得ると思います。

ーーそれを狙ってかどうかは分かりませんが、今個性的なレモンサワーがたくさん登場していますよね。

その中で生き残っていくためには何が必要なのでしょうか?

ベースとなる焼酎やレモン、炭酸の柔らかさ…そういった本質的な部分を追求して、そのお店でしかできないものを作ることだと思います。

個性があるといっても、本質的なものでないと意味がありません。ただインスタ映えしますっていうだけでは、それは本質的ではないと思います。

そのお店でしかできないものって絶対あると思うんですよ。そういう本質的なものを持っていると、お客さんがお店に行く理由も絶対に生まれてくるので。

レモンサワーフェスティバル

インタビューに応えてくれた東寛人さん

今どれだけ熱い、レモンサワー戦国時代が繰り広げられているのか…

TVなどで少し知っていたものの、飲食店にとっては生き残りをかけた、大事な戦いなんだと改めて気付かされました。

とても勉強になりました。ありがとうございました!


FEStivaly編集部より

「レモンサワーフェスティバル」では、個性あふれるレモンサワー大集結しています。飲食店に携わっている方は、他店がどのようなレモンサワーを出しているのか…見て、味わうことができます。

会場に足を運んで、レモンサワー戦国時代を肌で感じてみてくださいね!

「レモンサワーフェスティバル2018 IN 横浜」

【開催日時】
2018年

・8月18日(土)15:00~20:00(19:30 L.O)

・8月19日(日)11:00〜18:00(17:30 L.O)

※開催時間は変更になる場合もございます。

【開催場所】横浜赤レンガ倉庫イベント広場

【料金】入場料:無料

「レモンサワーフェスティバル2018 IN 横浜」の公式HP

マツザワユウカ

大学3年生。ハイパーはまりやすく、ハイパー飽きっぽい性格です。「記事楽しみにしてるよ」と言われると徹夜で記事書きます。


この記事のフェス情報

同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ