【火気厳禁の公園でもOK!】お花見でアツアツのごはんを食べる方法

2017.02.21

ピクニック

お花見をする公園では、火を使うことを禁止されている場合が多いものですよね。
そのため、BBQコンロやガスバーナーを使うことができません。
お花見の席では、冷めても美味しいおかずが今までの定番でした。
しかし、火を使わないで温かい食事をいただくことができるとしたら、うれしいですよね?
お花見のシメに熱々のご飯を食べたくなったらオススメしたいアイテムです。

BaroCook(バロクック)加熱式ランチボックス


バロクック 加熱式ランチボックス角型M 850ml BC−003

水と石灰の科学反応によって発生する熱を利用した携帯加熱セットです。
カップ1杯の水さえあれば、電気も火も使うことなくアツアツの食事を楽しむことができます◎

サイズも豊富で一番大きいXLサイズの容量は1200ml(1.2㍑)
本体サイズは幅135×高126×奥187mm。

使い方はとっても簡単♪
専用のヒートパックに水を注いで、温めたい食品をセットするだけ。
レトルト食品の温めから、即席ラーメンを作ることも可能なんです。

お花見では、冷えてしまった手作りのおかずやお弁当を温め直すことができます!
また、ヒートパックの数だけ温め直すことができます。
手作りのお弁当を「ベストな状態で食べたい!」「食べてほしい!」というあなたにオススメのアイテムです。

みーも
幼き頃よりクラブカルチャーに憧れ、思春期に坂本龍一やテイ・トウワなどの電子音楽に恋をする。その後、House・Technoに目覚め、19歳にして女子2人組のVJユニットを結成。自作の動画素材をネタに関東を中心にあらゆるジャンルのクラブイベントや野外レイヴでプレイ。 就職後、北アフリカに2年間滞在。ヨーロッパ各地のクラブ、野外フェスに女1人で突撃し音楽を求め旅を続けた。 国際結婚を機に現在は韓国在住。

同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ