フェス飯レポvol.4|雨のフジロック’17・絶品「森のガパオ」とあったか〜い「穴子茶漬け」

2017.07.31

フジロック'17 フェス飯

フジロック12年選手の立見です。

当フェスティバリー編集部員はフェスに足を運んで記事を書く人60%、記事は書かずに他で活動する人30%、行かずに記事を書く人10%、な感じで運営しております。

不肖・立見は行って記事を書くメンバーの一人なのですが、とはいえ
「フェス情報サイトを標榜しているのにフジロックに行かないとは何事か!!」
みたいなところはどうしてもあるわけで、“フェスといえばフジロック”みたいな世間的イメージもあるじゃないですか。

というフェス情報サイト運営者としての義務感10%、「うぇーいフジロックだぜヒャッハー!!!!」という単純な喜び90%で行ってきましたフジローーーー!!!!(結局100%遊びの気持ち)

フジロック・グリーンステージ

立見が参加したのは2日目の土曜日のみ。
当初はテントサイトチケットも取得して土曜の夜にはテント泊をする予定でしたが、運転してくれた同行者の都合(テントチケットなし)と悪天候もあり、宿泊無しで日帰りすることに。

鈍曇りの苗場フジロック道中はずーっと鈍曇り、苗場につくといきなり雨の洗礼。
残念ながらテンションがあまり上がらず、とりあえず物販に行ってTシャツを買って、ゲートをくぐって(普通はここで必ずテンションが上がるはずです)オアシスで何か食べよう、ということになりました。

気まぐれで買った、ガパオやの「森のガパオ」が大当たり!

ガパオやの「森のガパオ」はオアシスで雨でなかなか上がらないテンションを無理やり上げるべく、何かをお腹におさめようと屋台を物色。

そんな中、まったくの当てずっぽうで手に入れた、「ガパオや」の「森のガパオ」700円or800円(ド失念)がいきなりの大ヒットを記録!

森と称された大量のパクチーのおかげで、ガパオ的なものは何一つ見えませんが、パクチーとレタスの下には豚?のそぼろっぽい肉と半熟の目玉焼きが隠れています。

オーロラソースが野菜のドレッシングとしてかかっていて、独特の青っぽい風味が最高なパクチーにもよく合います。
そぼろ肉に黒胡椒その他のハーブがたっぷり使われているのでちょっと辛いのですが、半熟玉子が辛さを少し緩和してくれて、味加減が絶妙でした。

このあと友人が同じくオアシスの屋台で買った味噌ラーメンを一口もらい、すごく普通の味だったので、「いきなり当たりを引けてラッキー!」という思いを強くしました。

フジロックから帰ってきた日曜日に、さっそく「ガパオや」と「森のガパオ」のことを調べると、正式店舗名は笹塚の「マニマル」(MANIMAL)ということが判明。
なんでもこのガパオ、裏メニューとして常連客だけに出していたメニューなんだそうです。
これはもうマニマルの常連になるしかないですね!

参照サイト

MANIMAL(マニマル)が『FUJI ROCK FESTIVAL ’16』に出店決定!

立見香
フジロックを経由して登山沼にハマってしまった編集者/ライターです。苗場山にはまだ登ったことがありません。これから行ってみたいイベントは水曜どうでしょう祭り(キャラバン)です。ここをキャンプ地とする!

この記事のフェス情報

フジロック2017

同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ