映画「ブラックパンサー」テーマ曲|フジロック2018 注目のアーティスト”Kendrick Lamar (ケンドリック・ラマー)”

2018.03.24

via:https://www.instagram.com/p/BW7qMR-l-6W/?taken-by=kendricklamar

照りつける太陽とゲリラ豪雨の季節、毎年7月の最後の週末といえば??

そう、FUJIROCK(フジロック)ですよね!

97年に山梨県で初開催され99年より新潟県の苗場スキー場で開催されているFUJI ROCK FESTIVAL(フジロックフェスティバル)では、200組以上の世界的トップミュージシャンが集結する日本最大のアウトドア系フェスです。日本、いやアジアいや世界トップクラスの音楽フェスと言っても過言ではないでしょう!2018年の日程は27()28()29()です。

出演アーティストのラインナップ第2弾が発表され、その全貌が少しづつ明らかになっていますね。個性的なアーティストが数多くラインナップされるなか、注目のアーティストとしてKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)にスポットを当ててご紹介します。

Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)の魅力に迫る

2016年のグラミー賞で5冠を達成したHIPHOPアーティスト。カリフォルニア州コンプトン出身、1987年6月17日生まれの30歳です。彼の最新作「Black Panther」はマーベル映画『ブラックパンサー』のインスパイア・アルバムで、Kendrick Lamarプロデュースの3曲を含む全14曲が収録されています。

最新アルバム「Black Panther(プラック・パンサー)」

ブラックパンサー・ザ・アルバム
ポップシーンで注目の2人であるKendrick LamarThe Weeknd(ザ・ウィークエンド)がコラボした「Pray For Me」。

クールなダンストラックにダークな歌詞が織りなす独特の世界観がツボです!

同アルバムにも収録されていて、2018年の2月にリリースされた「All The Stars」は、SZA(シザ)のイノセンスな歌声に間奏がラップの心地よいアンビエントです。

勢いが衰えることのないKendrick Lamarです。彼にとってFUJIROCKのステージは2013年の出演以来5年ぶりとなります。英語圏でのライブでは「Bitch, Don’t Kill My Vibe」かかかればKendrick Lamar本人よりも会場の観客が大合唱して、めちゃくちゃ盛り上がるのが定番となのですが、2013年のFUJIROCKのステージではそこまで盛り上がることはなく…Kendrickもちょっとガッカリな様子だった…というレビューをチラホラ見かけました(苦笑)

日本人女子には、あまり知られていないかもしれないKendrick Lamarですが、Taylor Swift(テイラー・スウィフト)ft. Kendrick Lamarの「Bad Blood」なら知っている人は多いのではないでしょうか。

Next:アルバムは全米1位を獲得!!

みーも

幼き頃よりクラブカルチャーに憧れ、思春期に坂本龍一やテイ・トウワなどの電子音楽に恋をする。その後、House・Technoに目覚め、19歳にして女子2人組のVJユニットを結成。自作の動画素材をネタに関東を中心にあらゆるジャンルのクラブイベントや野外レイヴでプレイ。
就職後、北アフリカに2年間滞在。ヨーロッパ各地のクラブ、野外フェスに女1人で突撃し音楽を求め旅を続けた。
国際結婚を機に現在は韓国在住。


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ