グルメ・フード系フェスでたくさん食べる方法

フード・グルメフェスで食べまくる

フードフェスがぴったりな食欲の秋!

おいしそうなフードが並ぶフェスでは「あれもこれも食べたい!」と欲張りになるのは当然です。

でも食べ方や体の状態によっては、すぐにお腹いっぱいになってしまい、おいしくフードを楽しめないなんてことも…。

そこで今回は「グルメ系フェスでたくさん食べる方法」をお伝えします!

1.朝ごはんを食べる

朝ごはんをフードフェス参戦前に食べる

フードフェスでたくさん食べようとして、「今日は朝ごはんを抜いてきた!」という人も多いのではないでしょうか?

その意気込みは素晴らしい!でも朝ごはんを食べないと、胃が収縮して、胃袋の収納量が減ってしまいます。

朝ごはんを食べて、胃の活動スイッチをオンにしておきましょう!

2.食べる前にアレを飲む

フードフェス参戦前には炭酸水を飲む

食べる前に「炭酸水」を飲みましょう!

炭酸水を飲むことで、食べ物が胃から腸へ送られる運動が活発化し、よりたくさん食べられます。

ただし「炭酸だったら何でも良い」というわけではありません。

コーラやサイダーなどのジュースは、糖分が含まれているため満腹になってしまいます!

フードフェスでは炭酸水を片手に参戦しましょう!

3.会場まで歩いてみる

散歩(軽い運動)

軽い運動をして血行が良くなると、食欲増進が期待できます。

徒歩圏内の場所でフードフェスが開催される場合は、歩いていきましょう。

4.ウエストがゴムのズボン・スカートで行く

食べ放題ではウエストがゴムの服装で

ベルトなどでお腹が締め付けられていると、胃がふくらんでくれず、思いっきり食べられません。

胃がふくらむように、ウエストがゴムのズボン・スカートでいくようにしましょう!

5.いろんな味を楽しむ

調味料,味覚

同じ味のフードを食べていると、飽きてしまいますよね。そうなると食べる量も減ってしまいます。

ラーメンフェスに来たからといってラーメンばかり食べるのではなく、途中でチョコを食べたりお茶を飲んだりしてみてください。

甘いもの、酸っぱいもの、辛いもの、しょっぱいもの…色んな味を楽しんで、味覚をリセットしましょう。

FEStivalyでフェス探し!

FEStivalyでは、たくさんのフードフェスをご紹介しています。

ぜひチェックをして、足をお運びください〜

FEStivalyでフェスを探す

関連記事

【11月】東京で開催のグルメフェス/イベント

マツザワユウカ

大学3年生。ハイパーはまりやすく、ハイパー飽きっぽい性格です。「記事楽しみにしてるよ」と言われると徹夜で記事書きます。


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ