フェスに役立つ小物アイテム5点を大特集!

2017.01.26

フェスに参加している時、「あれを持ってくればよかった」と後悔したことはありませんか?
ただ、荷物が増えると持ち運びが大変。
そんな方におすすめな、フェスに役立つ小物アイテム5点を今回はご紹介します。

ペットボトルホルダー

耐久性の高いアルミ合金で出来ているペットボトルホルダー。

フェスが始まってからではなかなか買いに行けないドリンク。
常に常備しておくと便利な一品です。

やはりフェスの本番は暑い夏。ライブで飛び跳ねたり、叫んだりしたら喉が渇きます。
特に夏は熱中症に注意が必要なので水分補給のために一つは持っておいた方がいいでしょう。

ペットボトルホルダーは、ベルトにはもちろん、カバンやリュックにも取り付けることができます。
また、最近では色んなデザインのホルダーが登場しています。
ライブファッションに合わせてオシャレに楽しむのもいいかもしれません。

折り畳みイス

フェスに参加中、疲れて座りたいなと思うことはありませんか?
特に野外だと服が汚れてなかなか座りにくい。
そんな時、折り畳みイスを持って行くと助かります。

コンパクトなアウトドアチェアも販売されているので荷物が多くなることはありません。
例えば、上記の商品は29×13cmと非常にコンパクトであるにも関わらず、耐荷重は約110kgと大人が乗っても大丈夫な造りになっています。

レジャーシート

ロッカーや荷物置き場が用意されていない会場の時、レジャーシートはとても役に立ちます。
レジャーシートがあれば荷物置き場として使うことができ、持ち運びができない荷物を置いておくことができます。
ただ、盗難防止のために、貴重品などはレジャーシートに置いておかず常備しておくようにしましょう。

懐中電灯

懐中電灯は、野外フェスで夜移動がある時などに必要です。
夜道を歩くことになるので一つ持って行けば安心です。

小型の懐中電灯であれば荷物になることはなく、ポケットやベルトに付けることができます。
小型であっても非常に明るく、防水機能も付いており非常にハイスペックです。

携帯灰皿

 

最近ではフェスの会場が禁煙になっていることも多いです。
喫煙エリアが設けられていても、所定の位置まで遠いことがあります。
タバコを吸う方は携帯灰皿を持っていた方が安心です。

マナーを守り、フェスを存分に楽しみましょう。

まとめ

今回はフェスに役立つ小物アイテムをご紹介しました。
紹介したアイテムはすべて小物で、荷物になることはありません。
快適にフェスを過ごすために、ぜひ参考にしてください。

シゲキ
浜松出身。地元の浜松まつりに昔は毎年通っていました。凧揚げで有名です。 フェスファッションに非常に興味があります。フェスやファッションの魅力を存分に伝えていけたらと思っています。

この記事のフェス情報

gosetsu-jam2017
フジロック2017

同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ