東京|有明・冬フェス2017 東京国際プロジェクションマッピングアワード vol.2

東京プロジェクションマッピングアワード

東京ビッグサイト 会議棟前広場

開催日/期間:2017年  12月16日(土)

2017年12月16日(土)に東京ビッグサイト会議棟前広場で『有明・冬フェス2017 東京国際プロジェクションマッピングアワード vol.2』が開催されます。

若手クリエイターによるプロジェクションマッピングというCG映像コンテンツ技術のコンテストで、選考を突破した全11チームが大集合!
上映会では花火とのコラボレーションも行われ迫力満点です。
温かい無料ドリンクなど、寒い冬にはありがたいサービスもありますよ☆
未来のクリエイター達の、情熱あふれる作品をみてみませんか?

vol.2 ノミネート11作品

○千葉大学(チーム名:西千葉Lab)
作品名:カレーどろぼう

○大妻女子大学(チーム名:アントルメ)
作品名:Come on -四季の世界-

○東京造形大学(チーム名:MYUTO)
作品名:さんかくをのぞくと

○大阪芸術大学(チーム名:駄菓子屋ph8.0)
作品名:LIfe is Game

○多摩美術大学(チーム名:mappi)
作品名:sweets space dog fight

○大同大学(チーム名:Harada:Lab)
作品名:Memory

○日本電子専門学校(チーム名:あなぐらむ)
作品名:こねくしょん

○多摩美術大学・日本工学院八王子専門学校(チーム名:八多摩模様)
作品名:Dreaming

○日本工学院八王子専門学校(チーム名:如月駅)
作品名:篝火狐鳴(こうかこめい)

○デジタルハリウッド大学(チーム名:サプライズ松本)
作品名:BLACK

○New York University Abu Dhabi(チーム名:mir.a.qui)
作品名:Life Cycle

審査員

川本 康(株式会社玄光社 コマーシャル・フォト統括編集長) / 西田 淳(Drill-inc. コンテンツプランナー) / 橋本 大佑(映像作家 / アニメーション作家) / Marc-André Baril マッカンドレ・バリル(マルチメディアエンタテインメントスタジオ「Moment Factory」東京オフィス責任者) / 森内 大輔(チーフプロデューサー) / 森本 千絵(株式会社 goen°主宰 コミュニケーションディレクター・アートディレクター)

詳細情報

開催日・期間

2017年  12月16日(土)
17:00~18:35  ※ 開場16:30

開催場所・会場 東京ビッグサイト 会議棟前広場
住所 〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
料金

入場料:無料

アクセス情報

りんかい線 国際展示場駅より徒歩約7分
ゆりかもめ 国際展示場正門駅より徒歩約3分

このフェスの口コミ

口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信する
     
閉じる

口コミを投稿する

平均評価:  
 0 件の口コミ
口コミに関する注意事項

同じジャンルのフェス

同じ地域のフェス

他のフェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ