愛知県|豊橋祇園祭

豊橋祇園祭-2017

吉田神社、豊川河畔、豊橋市街

開催日/期間:2017年7月20日(木)〜7月23日(日)

2017年7月20日(木)〜7月23日(日) に愛知県の豊橋市、手筒花火発祥の地で『豊橋祇園祭』が開催されます。

豊橋祇園祭(とよはしぎおんまつり)は、豊橋市関屋町の吉田神社で毎年7月中旬に行われる祭事である。
神輿渡御を本祭とする。前々夜の手筒花火、前夜の打ち上げ花火も有名である。

江戸時代に天王祭として行われ、山本貞晨著作『三河国吉田名跡綜録』(吉田神社所蔵)という絵文書にもその様子が描かれている。神輿渡御の行列は源頼朝をしのぶものとされ、鎌倉・平安時代の服装で練り歩く。

なお手筒花火は永禄元年(1558年)に今川義元の吉田城代、大原備前守の吉田神社への奉納に始まるとされている。吉田神社内に「伝承三河伝統 手筒花火発祥之地」の碑がある。大筒花火は町内会が自分で手作り、それを神輿がわりに担いで練り歩く。ウィキペディア(豊橋祇園祭)

祭り内容

7月20日(木):子供の笹踊り
7月21日(金):宵祭り / 神前花火奉納
7月22日(土):前夜祭
7月23日(日):神輿渡御

※ 詳細はこちらでご確認ください

詳細情報

開催日・期間

2017年7月20日(木)〜7月23日(日)
7月20日(木):15:00〜
7月21日(金):18:00〜、18:30〜
7月22日(土):18:00〜
7月23日(日):17:00〜

※ 詳細はこちらでご確認ください

開催場所・会場 吉田神社、豊川河畔、豊橋市街
住所 〒440-0891 愛知県豊橋市関屋町2
料金

入場料:基本無料

【桟敷席販売あり】
平面ブロック席:協賛金1名4,000円(税込)
階段席:協賛金1名4,000円(税込)

フード情報

屋台出店予定あり

ドリンク情報

屋台出店予定あり

子連れ向け設備

子連れ可

屋内外

屋外

座席情報

桟敷席あり(有料)

アクセス情報

■電車
JR「豊橋」駅 下車
東口より 徒歩 約18分(1.4km)

このフェスの口コミ

口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信する
     
閉じる

口コミを投稿する

平均評価:  
 0 件の口コミ
口コミに関する注意事項

同じジャンルのフェス

同じ地域のフェス

公式サイト

豊橋祇園祭

このフェスのお問い合わせ先

豊橋祇園祭奉賛会事務局:愛知県豊橋市関屋町2
TEL:0532-53-5528

他のフェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ