宮城県|第70回塩竈みなと祭

第70回塩竈みなと祭

塩竈港

開催日/期間:2017年7月17日(月・祝)

2017年7月17日(月・祝) に宮城県の塩竈市で、日本三景の松島湾に奥州一宮 志波彦神社・塩竈神社の御神輿を乗せた御座船「鳳凰丸・龍鳳丸」が巡幸する『塩竈みなと祭』が開催されます。

終戦直後の混乱が鎮静化の兆しを見せ始めた昭和23年、港町塩竈の産業復興と疲れきった市民の元気快復を願って始められたお祭がこの塩竈みなと祭です。

陸奥国一之宮鹽竈神社のお神輿を、御座船「鳳凰丸」に奉安し、日本三景の松島湾内を渡御するという、海の祭典としては全国有数の規模であり、百隻に及ぶ大小の供奉船を従えてご巡幸される姿は、さながら平安絵巻を見るようです。

平成17年度からは、開催日を祝日の「海の日」(7月第3月曜日)に変更し、前夜祭(花火大会)をその前日に行い、東北の夏祭りの先陣を切るお祭りとして盛大に開催されています。 平成18年度には水産庁から「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選」に認定。さらに平成26年度には「ふるさとイベント大賞」において『内閣総理大臣賞』を受賞しました。 塩竈市観光物産協会

イベント内容

7月17日(月・祝):本祭
神輿海上渡御 / 陸上パレード / 供奉船体験乗船 / 塩竈民謡連合会 民謡ショー

※ 7月16日(日):前夜祭
巡視船と測量船の一般公開 / 縁日広場 / 花火大会

詳細情報

開催日・期間

2017年7月17日(月・祝)
神輿海上渡御:10:30〜
陸上パレード:12:00〜

※ 7月16日(日)は前夜祭
縁日:15:00〜20:50
花火大会:20:00〜

開催場所・会場 塩竈港
住所 〒985-0016 宮城県塩竈市港町1−4−1(体験乗船受付:マリンゲート塩釜)
料金

入場無料

子連れ向け設備

子連れ可

屋内外

屋外

アクセス情報

■電車
○JR「本塩釜」駅 より 徒歩 約9分(700m)

※ マリンパーク塩釜へのアクセスとなります
※ 祭り会場詳細は塩竈市にご確認ください

このフェスの口コミ

口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信する
     
閉じる

口コミを投稿する

平均評価:  
 0 件の口コミ
口コミに関する注意事項

同じジャンルのフェス

同じ地域のフェス

公式サイト

第70回塩竈みなと祭

このフェスのお問い合わせ先

○塩竈市観光交流課・塩竈市観光物産協会
TEL:022-364-1165
○塩竈観光物産案内所(JR塩竈駅前)
TEL:022-362-2525

他のフェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ