秋田県|秋田竿燈祭り

秋田竿燈祭り2017

竿燈大通り ほか

開催日/期間:2017年8月3日(木)~8月6日(日)

2017年8月3日(木)~8月6日(日)に秋田県の秋田駅近くで、「東北三大祭り」「日本三大提灯祭り」の一つに数えられる『秋田竿燈祭り』が開催されます。

竿燈まつりは、真夏の病魔や邪気を払う、ねぶり流し行事として宝暦年間にはその原型となるものが出来ていたという。

現在残っているもっとも古い文献は、寛政元年(1789)津村淙庵の紀行文「雪の降る道」で、陰暦の7月6日に行われたねぶりながしが紹介されている。このときにはすでに秋田独自の風俗として伝えられており、長い竿を十文字に構え、それに灯火を数多く付けて、太鼓を打ちながら町を練り歩き、その灯火は二丁、三丁にも及ぶ、といった竿燈の原型が記されている。

元々、藩政以前から秋田市周辺に伝えられているねぶり流しは、笹竹や合歓木に願い事を書いた短冊を飾り町を練り歩き、最後に川に流すものであった。それが、宝暦年間の蝋燭の普及、お盆に門前に掲げた高灯籠などが組み合わされて独自の行事に発展したものと言われている。 秋田市竿燈まつり実行委員会公式WEBサイト

詳細情報

開催日・期間

2017年8月3日(木)~8月6日(日)

【夜本番(竿燈大通り)】
8月3日~8月6日
交通規制:18:15〜
竿燈入場:18:50〜
竿燈演技:19:25~20:35
ふれあいの時間(写真撮影や竿燈体験が可能):20:35〜
※ 入場等の時間については、日にちによって多少変わることがあります

【昼竿燈(妙技会・エリアなかいちにぎわい広場)】
8月4日~8月5日:9:00~15:40
8月6日:9:20~15:00

開催場所・会場 竿燈大通り ほか
住所 〒010-0922 秋田県秋田市旭北栄町1 ほか
料金

入場無料

有料観覧席あり
◎枡席 (定員6名様): 20,000円(税込)
◎ S 席 (中央道出入口壁上のひな檀):2,600円(税込)
◎ A 席 (上記以外のひな檀、長いす):2,100円(税込)

フード情報

ご当地グルメフェスティバル開催予定
詳しくはこちらから

ドリンク情報

ご当地グルメフェスティバル開催予定
詳しくはこちらから

子連れ向け設備

子連れ可

屋内外

屋外

アクセス情報

■電車
JR「秋田」駅 下車 徒歩 約25分(2km)

このフェスの口コミ

口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信する
     
閉じる

口コミを投稿する

平均評価:  
 0 件の口コミ
口コミに関する注意事項

同じジャンルのフェス

同じ地域のフェス

他のフェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ