長野県|第7回アイスキャンディフェスティバル in 赤岳鉱泉 開催終了

icecandy-festival

【28日】八ヶ岳・赤岳鉱泉 アイスキャンディ周辺 【29日】赤岳鉱泉アイスキャンディ又は赤岳鉱泉近隣

開催日/期間:2017年1月28日(土)〜2017年1月29日(日)

今年も赤岳鉱泉の人工氷爆「アイスキャンディ」でフェスが開催されます。赤岳鉱泉泊、行者小屋泊、テント泊の方も参加OK!
夜のライトアップやホットワインもお楽しみに。

タイムスケジュール

1月28日(土)
11:30~ 開会式
12:00~16:00
「アイスキャンディでニューモデルギア試しまShow!」
山岳メーカーの最新ギア、ウェア、グローブ、シューズをアイスキャンディにて試せる。
参加費: 無料
※アイスキャンディ登録料として1名1,000円(初回者のみ)。山岳保険未加入の方は1名500円必要。

18:30~
【夜の部】
・アイスキャンディライトアップ、バナーライトアップ、キャンドルナイト
・甘酒、ホットワイン振る舞い

「アイスキャンディナイト」
開催時間: 19:30~21:00
開催場所: 赤岳鉱泉食堂
参加費: 無料(予約不要、テント泊の方も参加可)

(1)カシオプレゼンツ「株式会社ヤマテンによる冬の八ヶ岳気象講演会」
講師: 山岳気象予報士 猪熊隆之氏
内容: 八ヶ岳の冬の天気と気象遭難を防ぐための天気図の見方
開催時間: 19:30~21:00
開催場所: 赤岳鉱泉食堂
参加費: 無料(予約不要、テント泊の方も参加可)

(2)ノースフェイスプレゼンツ「MERU/メルー トークショー」
ゲスト: 馬目弘仁氏(アルパインクライマー)
ヒマラヤ山脈メルー中央峰にそびえる岩壁「シャークスフィン」。この難攻不落の直登ダイレクトルートに挑んで敗れた3人の一流クライマーたちが、過去や葛藤を乗り越え、再び過酷な大自然に立ち向かっていく姿を描いた、壮大なスケールの山岳ヒューマン・ドキュメンタリー映画。メルーサミッターである馬目弘仁さんが本作品について語る。

1月29日(日)
9:00~12:00
「山岳メーカー別イベント 飛び出そう! 冬の八ヶ岳へ」
各山岳メーカーによって内容が異なる。後日に赤岳鉱泉・行者小屋ブログ「鉱泉日誌」及びFacebook で告知。
参加費: 無料
※アイスキャンディ登録料として1名1,000円(初回者のみ)。山岳保険未加入の方は1名500円(前日加入済みなら不要)。赤岳鉱泉近隣へ登山するツアー参加者で、山岳保険未加入の方は、1日500円。
12:00 豚汁振る舞い、大賞品争奪ジャンケン大会&閉会式

【併催イベント】
赤岳鉱泉プレゼンツ 山岳ガイドによる「トップロープのビレイ講習会」
アイスクライミングの特殊性による墜落の対応。基本的なトップロープのビレイ方法。
定員: 先着10名
開催時間: 9:00~11:30
講師: 本郷博毅氏(公益社団法人日本山岳ガイド協会山岳ガイドステージ2)
参加費: アイスキャンディ未登録の方は登録料として1名 1000 円。山岳保険未加入の方は山岳保険加入料として1名 500円。
参加受付方法: 開催前日の15:00~16:00に本部ブースにて先着順にて実施。

長野県警察山岳救助隊による冬山安全登山講習会(予定)
開催時間: 10:00~11:30
開催場所: アイスキャンディ横休憩所

詳細情報

開催日・期間

2017年1月28日(土)〜2017年1月29日(日)
28日(土)11:30~16:00
29日(日)9:00~12:00

開催場所・会場 【28日】八ヶ岳・赤岳鉱泉 アイスキャンディ周辺 【29日】赤岳鉱泉アイスキャンディ又は赤岳鉱泉近隣
住所 長野県茅野市豊平 赤岳鉱泉

アクセス情報

美濃戸口より徒歩約3時間(凍結のため軽アイゼン・アイゼン必須)

このフェスの口コミ

口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信する
     
閉じる

口コミを投稿する

平均評価:  
 0 件の口コミ
口コミに関する注意事項

このフェスの関連コラム

アイスキャンディーフェスティバル2017のゲート

同じジャンルのフェス

同じ地域のフェス

公式サイト

赤岳鉱泉

このフェスのお問い合わせ先

TEL090-4824-9986
Eメール: akadake@alles.or.jp

他のフェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ