大阪府|古墳フェス~はにコット~ 開催終了

いましろ大王の杜

開催日/期間:2018年 11月18日(日)

2018年11月18日(日)に大阪府高槻市で『古墳フェス~はにコット~』が開催されます。

世界初で最大級の「アートと古墳のフェス」です。

 

昨年開催のvol.7は2万8千人を超える来場者を記録しました。

 

「はにコット」の名前の由来は

「はにわ」+「マスコット」から。

 

会場の今城塚古墳には、古墳築造時の「埴輪祭祀列」がレプリカによって忠実に再現されていて、「はにコット」当日はもちろん、普段から訪れる人々が埴輪に近く接することが出来ます。

 

また、マスコットには

「人々に幸運をもたらすと考えられている人・動物・物」という意味があります。

 

そこで、長く古墳を守ってきた、はにわが人々を幸せにし、楽しく創作的な日々を送るためのお守りのマスコットになることを願って、「はにわ」+「マスコット」=『はにコット』とこのイベントを名付けました。

 

 

古墳公園で開催するアートの祭典、という趣旨にのっとって、当フェスの出店者には

「古墳・埴輪・古代がテーマの商品を必ず一点以上販売すること」という規定が設けられています。

 

そのため、毎年アーティストや出店店舗が工夫を凝らした「古墳商品」が全店舗に並ぶことも大きな話題となっています。

 

緑あふれる歴史遺産での「古代・古墳とアート表現との融合」から生まれた『古墳グッズ』『古墳フード』が、一大古墳ブームを巻き起こしています。

 

アーティストの登竜門的フェスでありながら、ファミリー層からマニアまで楽しめる多様な可能性を持つイベントです。

 

古墳アーティスト

宇宙椅子 cosmic re-chair / piece of sweets / あみものくらぶ / ゆずぽん / 大津ヒロヨシ / 飛鳥おもいで堂 / 土の子陶房 / カントリー パル / ハンドメイドショップNO,15 / tora-tora  main main / handmade mama’s mall / la49+toc toc / 夢くりっぷ&Zen&あとりえエム / handmade club A(就労支援事業所again) / マグネシウム / えびすや / 消しゴムはんこ かめたん工房 / CHUPRO / こめがま / 菊池 十三雄 /

詳細情報

開催日・期間

2018年  11月18日(日)  10:00~16:00

開催場所・会場 いましろ大王の杜
住所 大阪府高槻市郡家新町48-8
料金

入場無料

フード情報

あり

屋内外

屋外

アクセス情報

JR 東海道線(JR 京都線)「摂津富田」駅下車。

北出口を出て駅前広場を横切り

数十メートル北側にある高槻市バス「JR 富田駅」停より

「南平台経由奈佐原」行きのバスに乗車し、バス停「今城塚古墳前」で下車する。

道路を隔て南側に今城塚古墳が見えます。

このフェスの口コミ

口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信する
     
閉じる

口コミを投稿する

平均評価:  
 0 件の口コミ
口コミに関する注意事項

同じジャンルのフェス

同じ地域のフェス

他のフェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ