青森県|弘前ねぷたまつり

弘前ねぷたまつり2017

JR弘前駅前・桜大通り ほか

開催日/期間:2017年8月1日(火)~8月7日(月)

2017年8月1日(火)~8月7日(月)に青森県の弘前市で街の中を「扇ねぷた」と「組ねぷた」が練り歩く『弘前ねぷたまつり』が開催されます。

津軽の夏を彩る弘前ねぷたまつりは、三国志や水滸伝などの武者絵を題材とした大小約80台の勇壮華麗なねぷたが、城下町弘前を練り歩く夏まつりです。

由来は諸説ありますが、忙しい夏の農作業の妨げとなる眠気や怠け心などを流す、「眠り流し」という農民行事から生まれ、またねぷたの語源も、この「眠り流し」から「ねむたながし」「ねむた」「ねぷた」と転訛したのではないかといわれています。ねぷたが初めて記録に登場したのは、享保7年(1722)の「御国日記」。五代藩主信寿公が「袮むた」を高覧したとあります。

昭和55年(1980)1月に重要無形民俗文化財に指定され、現在は、子どもねぷたや前燈籠など様々に趣向を凝らし、鏡絵(前)の雄姿と見送り(後)の幽玄さが対照的な「扇ねぷた」、伝統ある豪華絢爛な「組ねぷた」とともに、情緒ある笛や太鼓のねぷた囃子にのせて、市民らの手によって運行されています。 弘前観光コンベンション協会

詳細情報

開催日・期間

2017年8月1日(火)~8月7日(月)
■8月1日~4日 : 土手町コース 19:00~
■8月5日・6日 : 駅前コース 19:00~
■8月7日(なぬか日):土手町なぬか日コース 22:00~

開催場所・会場 JR弘前駅前・桜大通り ほか
住所 〒036-8096 青森県弘前市表町2−11 辺り ほか
料金

入場無料
有料観覧席あり:2,000円

フード情報

屋台出店予定あり

子連れ向け設備

屋台出店予定あり

屋内外

屋外

アクセス情報

JR 「弘前」駅 中央口出てすぐ

このフェスの口コミ

口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信する
     
閉じる

口コミを投稿する

平均評価:  
 0 件の口コミ
口コミに関する注意事項

同じジャンルのフェス

同じ地域のフェス

他のフェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ