フェスの財布で困ってるやつは5000円でマネークリップと小銭入れを買え!!

2018.03.07

皆さん、マネークリップってご存知ですか?

日本人の8割は長財布もしくは折り畳み財布の現在、惰性で財布を選んではいませんか?

そんなことで、フェスを乗り切る準備が万全といえるのか。否!!

一番フェスを楽しめる人は、スマートに、手軽に、そして一番暴れたやつなのでは!?

盗難の心配をしたり、長財布邪魔!!って思う方、フェスでの財布に困っているのではないでしょうか?そんな悩みも5,000円で華麗に解決!

おすすめの2種類、マネークリップ小銭入れをご紹介します!!

そもそもマネークリップとは?

マネークリップとは欧米でサービスを受けるとチップを手渡す、”チップ文化”が由来となっています。

現在のマネークリップはこのように紙幣とカードが片面ずつ収納できるようになっており、非常に薄いことが特徴です。

欧米文化に感化された若者や、ビジネスマンの間でも使用されてるようです。

メリットデメリットは?

メリット デメリット
・かさばらず手軽

・取り出しが容易

・カードも収納可能

・なんかスタイリッシュ

・小銭入れが必要

・カードを多くは収納できない

・紙幣がしわになる

・少しの不安感

確かにデメリットも存在します。しかしよく考えてみてください。フェスにカードって必要ですか?小銭をよく使うのであれば小銭入れの方が便利では?

そう考えると、なんかマネークリップの方がよく感じられませんか。何より身軽だし。

では、お待たせしました。私的おすすめマネークリップの紹介です!!

STORUS【ストラス】 スマートマネークリップ シルバー(3,280円)

紙幣側↓

via:amazon

カード側↓

via:amazon

これ、すっごく売れてます!!気になる機能性ですが、カード類は5~6枚、紙幣は約30枚ほど入ります。これだけあれば十分でしょう。

カード類なんて、Suicaとグッズ受け取り用の身分証明書や保険証、クレジットカードあたりで十分だと思うので心配することなく収納できますよ。

Amazonレビューでもこの通りの評判です↓

via:amazon

マネークリップをもつことで、長財布をポケットにしまっておく不安感は消えますし、ファスナーを開閉することなく手軽に紙幣やカードを取り出すことができます。

コンパクトバッグに財布をしまっておくのもいいですが、マネークリップを使って手に何も持たずにフェスで暴れてみませんか?

Next:小銭入れは安く、ポップに、ストラップにしろ!!

かっつん

京都出身の若いものです。
ロックからアイドルまで幅広く音楽を嗜んでます。
ビールが好きなのでお酒のフェスに絡んでいければなと思います。


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ