【チケ代・交通費・グッズ代 】フェスの予算は!? 3大フェスの想定費用を徹底比較!

2018.01.31

◆FUJI ROCK FESTIVAL

via:https://twitter.com/fujirock_jp/media

さて次は、日本のロックフェスの先駆けでもある”フジロック”です。早速、いってみましょう!!

入場券:19000円(2日券:36000円・3日通し券:43000円)

結構かかりますよね。しかし、フジロックは国内アーティストだけではなく、”レッド・ホット・チリペパーズ”などの海外の超有名アーティストもくるので納得の値段かもしれませんね。

さて、次は交通費です。

往復料金:7700円 [新宿-越後湯沢 3350円・越後湯沢駅-会場 500円]

フジロックの最寄り駅は越後湯沢。そこからシャトルバスで会場に向かいます。

グッズ料金:7160円(パンフレット 1620円/Tシャツ 3500円/リストバンドキーホルダー 540円/フェイスタオル 1500円)

フジロックのグッズは、毎回素敵なキャラとコラボしていますよね! (ミッ◯ーマウス等)

また、海外アーティストも多く出演されるので、パンフレットも必須ですね!!

フジロックは山奥での開催なので、天気が読めないことがあります。なので、慣れないうちはリュックに雨具などを入れて持ち歩くと便利ですよ!!

食事代:3000円(苗場食堂”とろろご飯”全部のせ800円・ジャスミンタイ”グリーンカレー”700円)

via:http://fujirockexpress.net/14/p_6366

そしてフェス飯!!フジロックのご飯は美味しいですよね。定番の苗場食堂のとろろ飯はトッピング全部のせで800円!やはり日本人は和食に戻ってくるんですよね。

しかしそんな苗場食堂を破って、フェス飯人気ランキング1位のお店が”ジェスミンタイ”のグリーンカレー。出費がかさみます…。

ビール代:500円(一杯)×3+もち豚串焼き500円=2000円

そしてフジロックといえば、金六イレブンの”もち豚串焼き”(500円)。これがビールに合うんです!!ビールが進みますね。

フジロックの合計金額は…38860円。ロッキンに比べて交通費がかかりましたね。そしてビール代もかさんでしまう結果に…ですが皆さんも、フジロックに行った際はもち豚の串焼きとビールを注文してみてください!!

【開催要項】
FUJI ROCK FESTIVAL’2018
開催日:2018年7月27日(金)・28日(土)・29日(日)
チケット代:19000円(1日)
最寄り駅:JR越後湯沢(会場まではバス移動が主流)

Next:次は都会のフェス!?

かっつん

京都出身の若いものです。
ロックからアイドルまで幅広く音楽を嗜んでます。
ビールが好きなのでお酒のフェスに絡んでいければなと思います。


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ