【チケ代・交通費・グッズ代 】フェスの予算は!? 3大フェスの想定費用を徹底比較!

2018.01.31

みなさんこんにちは、かっつんです。

夏フェスや冬フェス、最近はほんと多くなってきましたよね。

全部参加したいんだけど、お金が…。今から夏フェスに向けて貯金したいけど、どれくらいだろ?

そんなあなたのために、私が有名フェスの金額をまとめちゃいます!参考にしていただけたら幸いです。それでは早速、いってみましょう!!

◆ROCK IN JAPAN FESTIVAL


via: https://twitter.com/rockinon_fes

入場券:各日13000円(前2日入場券:24500円・後2日入場券:24500円・4日通し入場券42000円)

フェスといえばのロッキン!!まずはチケットを確保するところからです。

交通費:約5400円 [新宿-勝田 2268円・勝田駅-会場 500円]

チケットを確保し、開催日になると今度は交通費です。新宿駅から最寄りの勝田駅まで2300円。そこからバスでひたち海浜公園まで400円。

グッズ料金:5000円(フェイスタオル 1500円/Tシャツ 3000円/シリコンバンド 500円)

やっと電車とバスから解放されたのもつかの間、今度はグッズを買わねば!ちなみにロッキンでは事前予約も受け付けているので、そちらで購入する方が賢いかも?

via:https://twitter.com/rockinon_fes/status/894041605295951872

荷物が多くなったところでクローク (荷物預け所)を探します。ロッキンでは1日1000円で出し入れ自由です。クローク袋のサイズは、80cm×90cmなのでご注意を。貴重品は万が一に備え、自分の手で持ちましょうね!

食事代:約4000円(だいたい一品600~800円前後)(ドリンク含む)

グッズも揃え、荷物も預け、お目当のバンドが出るまで腹ごしらえ!あれもこれもと屋台を回ってしまいますよね。

ビール料金:500円(一杯分)

ライブで盛り上がり、休憩するときにはやっぱりビール!!言わずもがな必需品の一つですね。

思いっきり楽しんだら、気をつけてご帰宅を。帰りの電車ラッシュは疲れた体には少しきついかも…楽しみすぎて、終電を逃しちゃうなんて人もいるので注意してくださいね。

ロッキンの1日の流れは以上です!1日の合計は26900円!!(宿泊の人はホテル代なども含めてくださいね)

交通費がバカになりませんね…宿泊予定の方はホテルは早めに予約した方が吉ですよ!(開催近くになると困るので)

【開催要項】
ROCK IN JAPAN FESTIVAL2018
開催日:2018年8月4日(土)・5日(日)、11日(土)・12日(日)
チケット代:13000円(1日)
最寄り駅:JR勝田駅(会場まではバス移動が主流)

 

Next:次はフジロック!

かっつん

京都出身の若いものです。
ロックからアイドルまで幅広く音楽を嗜んでます。
ビールが好きなのでお酒のフェスに絡んでいければなと思います。


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ