帽子からレギンスまで!メンズのフェスファッションで抑えるべきポイント

2018.03.10

◆レギンスってそもそも何?

そもそもレギンスとは、運動時につけるものであり、「筋肉の揺れを防ぎ疲労を軽減」するためのものです。

また、くるぶしまで伸びているので日焼け対策としても有効に使えます。レギンスが、どんなものかわからない人、これです。(ひざ下注目)

via:WEAR

こなれてる感出てませんか?機能もさることながらおしゃれにも見えちゃうんですね。便利!!

日焼けが気になる方や筋肉の疲労を押さえたい方、こなれ感を出したい方はレギンスに挑戦してみてもいいかもしれませんね。

◆最後にフェスNG集

フェスNGはたくさんあると思いますが、初心者がやりがちなNG集を少し出していきましょう。

①クロックスorビーチサンダルしかはいていかない

まず危険です。足を踏まれたりしますし、クッション性もないので歩き回るには不便になりますよ。

最初は安全なスニーカー、それも履きなれたスポーツタイプのものがいいでしょう。フェスでは少ししっかりめなスニーカーをおすすめします。

②リュックサックしか持っていかない

自分にとっても周りにとっても邪魔です!!リュックを背負ったままでは、思う存分動けないですし、疲れます。

フェスでは、たいてい「クローク」という名の荷物預け場があるので、貴重品などはウエストポーチに移し、大きな荷物は預けましょう。

荷物管理の関連記事

これで解決フェス荷物管理!!|かばんや財布はどうするの?
フェスで大活躍!流行りのホールドチューブをご紹介

③ジーンズで行く

動きづらい。そして、蒸れる!!

私はジーンズでフェスに行ったことがないのですが、ライブならあります。やっぱり暑いですよね。前述したとおりハーフパンツにレギンスという形が理想でしょう。

定番のフェスファッションを抑えてフェスをに行こう!

フェスのコーデで悩んでいるメンズの皆さん、レギンスとは?と不思議がっていた皆さんのお役に立てたでしょうか?

服装はフェスを楽しむための事前準備でもあります。しっかりと準備をして、最高のフェスにしましょう!!

フェスポータルサイトFEStivalyでは、音楽フェスはもちろん、グルメフェスやご当地フェス、なかなかお目にかかれないレアフェスまで多くのフェスを掲載中です!フェスで使えるお役立ちコラムも続々は配信中♪

フェスやイベントを探すなら、ぜひFEStivalyでフェスを探してください!

フェスファッションの関連記事

フェス靴でトレッキングシューズ/サンダル/長靴を使うなら知るべき知識
フェスサングラスの超おすすめの選び方は顔の形で決まる
【帽子で悩んでるあなたへ】夏フェス用帽子のメリット・デメリット

かっつん

京都出身の若いものです。
ロックからアイドルまで幅広く音楽を嗜んでます。
ビールが好きなのでお酒のフェスに絡んでいければなと思います。


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ