【フェスファッション】個性あるおすすめアウトドアハット・帽子4選

2018.03.31

野外で開催される夏フェスに欠かせないのが帽子ですね。 日焼け対策はもちろんのこと、熱中症対策にもなるため、いわば必需品といっても過言ではありません。

せっかくなら周りと被らないおしゃれなものを選びたいですよね。

そこで今回は「2018年の夏フェスやライブ参戦にぴったりのアウトドアハット帽子4選」をご紹介したいと思います。

■(カブー)KAVU|Strap Bucket Hat

via: http://www.kavu.jp/product/headwear/all/

まず初めに紹介するのはアウトドアブランド『カブ―』のアウトドアハット。

こちらはあごひも付きなのでライブ中に飛ばされる心配もなし。

シンプルなデザインなので、どんな服装にも合わせやすそうです。デニム生地がおしゃれです◎。

■パタゴニア|ウェーブ・フェアラー・バケツ・ハット

via: http://www.patagonia.jp/wavefarer-bucket-hat/29155.html?dwvar_29155_color=YRTY&cgid=web-specials-womens-hats-accessories#prefn1=features&prefn2=silhouette&prefv1=upf-sun-protection&prefv2=hat&start=1

こちらは定番パタゴニアのバケットハット。

UVプロテクション素材を使用しており私たちを日差しから守ってくれます。メンズレディース問わず使い勝手が良い点も高評価。

■MAMMUT(マムート)|アウトドアハット

via: https://www.mammut.jp/products/detail.php?product_id=789&color_id=654&category_id=142

スイスの登山用品製造ブランド、マムートが展開するこちらのサファリハット。

オールウェザーと名の付く通り、通気性と防水性に優れたゴアテックス素材が使用されています。 マンモスのロゴがファッションのポイントにもなりそうです。

こちらのブランドからは他にも機能性に優れたキャップやビーニーも販売されているのでチェックをお忘れなく。

■THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)|ウォータープルーフキャンプハット

via: http://www.goldwin.co.jp/tnf/ec/pro/disp/2/NN01625

こちらはノースフェイスの防水バケットハット。

シンプルな配色と大きく入ったロゴがインパクト大。裏地はメッシュ生地になっており、汗をかいても快適に過ごせます。

こちらのブランドもメンズウィメンズ問わず多様な商品展開がされています。

いかがだったでしょうか。

今回の記事ではデザイン、機能性共に優れたアウトドアハット4選を紹介してきました。

今回紹介したアウトドアハットを身につけ、今年も夏フェスを思いっきり楽しみましょう。

美佳

新潟県出身の大学3年生です。趣味は買い物、食べること、旅行です。アクティブに過ごすことと楽しいことが好きなのでたくさんのイベントに足を運びたいです。


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ