フェスの充実度を左右する!?宿泊ホテルの選び方

2017.06.21

フェス参加時のホテルの選び方

フェス遠征をされる皆さんは、今年のフェス計画を立てるとき、宿泊ホテルはどのような基準で決められましたか?

土地勘がないからできれば会場近くで探したいけど、どうにか出費も抑えたいという方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、フェスにおけるホテル選びとそれぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

お値段はお高めだけど、あれこれ心配したくないなら…

ホテルからの経路01

土地勘がないならフェス公式ツアーを活用

土地勘のないフェスにおいてのホテル選びは、最寄り駅・会場からの距離感が掴めず案外大変なものです。ですので、少々お値段は張りますが、フェス公式のツアーを活用するのをオススメします。

【メリット】
ホテル宿泊とシャトルバスとセットになっているツアーを活用すれば、ホテル選びをする必要もない上、ホテルまで確実に届けてくれます。特に夏フェスは駅から遠い会場のことも多いので、ホテルにちゃんと行き着くだけで心強いと思います。

【デメリット】
値段は、自分で旅程を組むより比較的高くなりがちです。またホテルの場所は選択できないので、会場から遠かったり、古かったりするホテルにあたることもあります。

 

ホテルからの経路02

目と鼻の先!会場近くのホテル

知らない場所で道に迷いたくないなら、会場から見え、徒歩圏内にあるホテルを選択するのもいいでしょう。

【メリット】
会場から近いため迷うことがほぼないと思います。また、朝はゆっくり起床して会場に向かうことができます。さらに遠征する人は、大きな荷物を置いていくこともできるので、会場での荷物軽減にもつながります。特に複数日参加する人にはオススメです。

【デメリット】
フェス期間中で需要があるため、価格設定が強気(高い)です。強気な分、予約は埋まってないこともあるんですけどね…。

クリス
フェスで一番悲しかったことは、カウントダウンジャパン最終日にインフルエンザにかかり、1泊19000円払ってアパホテルステージで一人悶絶しながら年越しをしたことです。それ以外はいい思い出ばかりです。普段は生きる屍のような人間ですが、フェスでのきらめきっぷりは誰にも負けないです。

同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ