海外で流行のフェスファッション ~ネイティブアメリカンのヘッドドレス編~

2017.12.04

髪色に馴染むヘッドドレスを選ぶ

髪色とヘッドドレスの色やデザインを合わせることで自然な仕上がりを目指すコーディネート。
ライトブラウン系のヘッドドレスなら、メイクにも馴染みやすいメリットがあります。
ヘッドドレスのボリュームを上部に持っていくことで、目線を上にあげる効果を利用して体型カバーコーデとしての可能性すら秘めていますよね。

フェイスペイントでヘッドドレスに負けないメイクでバランスをとる

濃いめの顔立ちならヘッドドレスも違和感なくかぶれちゃいますが、日本人の顔立ちだとヘッドドレスのインパクトに負けちゃいそう…
そんな時は、物足りなさをカバーするべくフェイスペイントでバランス取りましょう◎

アイライナーで軽くラインを描き足すだけでも雰囲気がアップしますね。

友達や彼氏も巻き込んで、テンションMAXで盛り上がれば絶対に楽しい!!!
大胆なフェイスペイントと、これだけのテンションがあるなら、洋服はむしろ普通にカジュアルなくらいがバランスが良さそうですね(笑)


Amazonでは様々な種類のヘッドドレスを選ぶことができます。
ウィンドウショッピングするだけでも色々とイメージが湧いてくるはずです。
気になるのは重さですよね。購入前に一度問い合わせてみることをオススメします。
いろいろな購入サイトでレビューを確認していると、羽が取れてしまうなどのハプニングが起きることがあるようです。
フェスに持って行く時には修理用の瞬間接着剤と心の準備も必要ですね☆

異文化に敬意を払おう

2012年にアメリカ発のファッションブランドVictoria’s Secret(ヴィクトリアズ・シークレット)が、ネイティブアメリカンのヘッドドレスをファッションショーで着用し、彼らの文化や歴史に対する無知を批判され、公式に謝罪したということがありました。
Victoria’s Secretのモデルはランウェイでセクシーなヒョウ柄の下着にハイヒール姿でネイティブアメリカンのヘッドドレスを着用していたのです。
ヘッドドレスは”最も尊敬される戦士が着用する神聖なもの”であるという歴史的背景を無視しているという批判が殺到し、Victoria’s Secretは公式に謝罪をしました。

2014年にもCoachella Valley Music and Arts Festival(コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル)で、ネイティブアメリカンの神聖な文化を商業や流行に消費しないで!というメッセージを訴えている人々の活動が見られました。
彼らのTシャツには”Don’t Trend on Me(私をトレンドにしないで)”というメッセージがプリントされています。このような活動が行われていることを理解することも重要なことですね。

今回の記事で、ネイティブアメリカンのヘッドドレスをファッショントレンドとして紹介しました。
ネイティブアメリカンの様々な部族にとってヘッドドレスは非常に神聖なものとして使われています。
そして尊敬に値する男性のみが着用することを許されているものなのです。

もし、あなたがヘッドドレスをフェスに着ていきたいと思うなら、ぜひ敬意と尊敬の念を持って丁重に扱うことをお願いしたいのです。
そしてできることなら、事前にネイティブアメリカンの歴史や、彼らの主張を少しだけでも良いので調べて理解しようとして欲しいのです。
私たちには表現の自由があります。ファッションの自由とも言えるでしょう。
だから決して、ヘッドドレスをファッションとして着用してはいけないということではないのです。
ファッションを通して歴史や異文化、あるいは精神世界に触れる機会を得るということは、とても素敵な体験なのではないでしょうか?

みーも

幼き頃よりクラブカルチャーに憧れ、思春期に坂本龍一やテイ・トウワなどの電子音楽に恋をする。その後、House・Technoに目覚め、19歳にして女子2人組のVJユニットを結成。自作の動画素材をネタに関東を中心にあらゆるジャンルのクラブイベントや野外レイヴでプレイ。
就職後、北アフリカに2年間滞在。ヨーロッパ各地のクラブ、野外フェスに女1人で突撃し音楽を求め旅を続けた。
国際結婚を機に現在は韓国在住。


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ