海外で流行のフェスファッション ~ネイティブアメリカンのヘッドドレス編~

2017.12.04

存在感たっぷり!!!!ネイティブアメリカンのヘッドドレス

フェスファッションでは、根強い人気のボヘミアンブーム(BOHO)は衰えることはありませんね。
”ボヘミアン”という言葉の意味を考えてみたことはありますか?
「世間の習慣などを無視して放浪的な生活をする人々」を総称している言葉なのだそうです。
例えるなら、移動生活を続けるジプシーのようなイメージでしょうか。
非日常のフェスという空間で、大自然の中で音楽を感じ、精神を開放させる…そんな気分にぴったりのファッションですよね。

ボヘミアンファッションの特徴といえば、羽や天然石など自然の素材を使ったファッションアイテムです。
海外のフェスでは、似た素材感であるネイティブアメリカンのヘッドドレスを大胆にコーディネートしている人々が目立っているんですよ。

チャレンジしてみたいけれど、着こなしが難しそう…

確かに…超ド級の存在感のあるアイテムなので着こなしの難易度が高く感じてしまいますね。
とはいえ、マンネリ気味のボヘミアンコーデに飽きてしまったあなたなら、チャレンジしてみたいと思うはず!

思い切って、コスプレの域を目指す!

こちらはアメリカの砂漠で開催されるBurningmanでのスナップ。
ファッション雑誌のカバーを飾れそうな完璧さですね♡
乾いた荒野に、ネイティブアメリカンのアイテムは違和感なく溶け込んでいます。

Next:ヘッドドレス+サングラス=違和感なし

みーも

幼き頃よりクラブカルチャーに憧れ、思春期に坂本龍一やテイ・トウワなどの電子音楽に恋をする。その後、House・Technoに目覚め、19歳にして女子2人組のVJユニットを結成。自作の動画素材をネタに関東を中心にあらゆるジャンルのクラブイベントや野外レイヴでプレイ。
就職後、北アフリカに2年間滞在。ヨーロッパ各地のクラブ、野外フェスに女1人で突撃し音楽を求め旅を続けた。
国際結婚を機に現在は韓国在住。


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ