ドイツフェスティバルは食べ物・雑貨・音楽など魅力満載!主催者に色々おすすめを聞いてきた

2018.10.29

11月1日(木)~11月4日(日)に都立青山公園で「ドイツフェスティバル 2018」が開催されます。

多彩な音楽に酔いしれ、ドイツビールを味わい、グリルソーセージやプレッツェルはもちろん、一味違ったドイツ料理とスナック、そして様々な地域の特産品を楽しめます。
「ドイツフェスティバル 2018」の詳細情報

毎年大人気のドイツフェスの魅力やおすすめグルメ、人気コンテンツなどを編集部が取材してきました!今回は、主催者であるドイツ大使館のホーボルト幸夫さんにお話を伺います。

ソーセージとドイツパンが大人気!?開催のきっかけと楽しみ方


―開催のきっかけはなんですか?

2011年が日独の友好150周年の節目で、その記念に有栖川記念公園でドイツフェスティバルを開いたのが最初です。

ソーセージに3時間の行列ができるほど来場していただき、反響が大きかったので、毎年開くことになりました。

――開催後はどんな反響がありましたか?

楽しかったという喜ばしい声が多かったです。リピーターの方も年々増えています。ドイツパンは開催時間前に行列ができ、午後には売り切れていましたね。大人気です。

また、ベンツ、ワーゲンなどの車の展示も反響がありました。今年もベンツは展示予定です。

何を目当てにするかは人それぞれですが、ドイツの現状知っていただくという点で、開催する価値があるフェスだと思っています。

ポイント1
ドイツパン売り切れ必至!急いで購入すべし!目当てのブースを見つけるのが、楽しむコツかも!?

ドイツ定番の「ジョッキ持ち大会」とは?


―毎年行われている「ビールジョッキホールディング大会」とはなんですか?

実際にドイツのお祭りでも行われるゲームです。
ビール(ドイツフェスでは水)の入った約一キロのジョッキを、腕を平行に伸ばして持ち、誰が一番長く持てるかを競います。

ポイント2
ドイツのお祭り恒例「ビールジョッキホールディング」開催!
優勝者にはドイツビールはもちろん、他にも豪華景品が!?

会場ではさまざまな音楽が!主催者の思い出の音楽家も紹介


―今までで一番印象に残っていることはなんですか?

2回目の2012年、世界的に有名なクラシック音楽のオーケストラ、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が出演した時です。

日本でオーケストラというと、ホールで静かに聞くイメージがありますよね。それを野外で、無料で、それもビール片手にベルリン・フィルを聞く機会は、日本初ではないでしょうか?鳥肌が立ちましたね。

―今年はどんな方が出演されますか?

ドイツにゆかりのあるロックバンドやDJ、ヒップホップやEDMのアーティストが演奏してくれます。若い世代にも当イベントを楽しんでいただけるよう、手配しました。
もちろん民謡音楽も用意していますので、ファミリー層、若者どちらも楽しんでいただけるフェスです。

ポイント3
若者にもファミリーにもうれしい音楽セレクト!ビール片手に盛り上がっちゃおう!


Next:今年はブンデスリーガ―のブースが出店!?主催者に聞く、当日の楽しみ方とは?

もえ

群馬県出身の大学3年生です。フェスに行くのが好きです。皆さんに役に立つフェス情報がお届けできるように頑張ります!


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ