「ドイツフェスティバル2018」でビールを飲みながらドイツの風を感じてきた

2018.11.10

11月1日(木)~4日(日)まで、都立青山公園南地区で開催されています、「ドイツフェスティバル2018」に参加してきました。

今回は来場者目線から見たドイツフェスのおすすめグルメ・ブース、その他ワクワクする雰囲気などを写真と共に振り返っていきます!

この記事を読む前に下記の二記事も読んでおくと、より楽しめますよ~

ドイツフェスティバル2018の予習記事

ドイツフェスティバルの詳細情報
ドイツフェスティバルは食べ物・雑貨・音楽など魅力満載!主催者に色々おすすめを聞いてきた

来場門からドイツの雰囲気が満載!出迎えてくれるのは「ベンツ」!


東京メトロ千代田区線 乃木坂駅から徒歩3分の都立青山公園南地区。入り口の大きな門を潜り抜けると、まず目に入るのが「メルセデス・ベンツ」!

編集部Kは「これが高級車の重圧かぁ~」と思わず見とれてしまいました。

入り口付近には会場マップやインフォメーションはもちろん、ドイツのホストタウン紹介があり、会場の熱気と相まって「ドイツに来たぞー」と叫びそうになりました。

ステージ・ワークショップスケジュールや会場マップが掲載されたパンフレットが入り口付近においてあるので、一つもっておくと便利でしたね。

インフォメーションでアンケートに答えると、抽選でベンツ試乗券やコーヒーマシンが当たる抽選も行っていましたよ!

ここでしか買えないドイツ雑貨も!物販ブースもドイツフェスの目玉の一つですよ

ドイツフェスといえば、ビールやソーセージといったグルメを連想されるのではないでしょうか?
グルメ特集は2ページ目で!

物販ブースも負けず劣らず、大盛況でした!少しだけ物販の様子をご紹介します。

女性に嬉しい化粧品や入浴剤


来場記念にぴったりな品やドイツを感じられる雑貨も!




Next:ソーセージや黒ビール!超人気なグルメ特集

かっつん

京都出身の若いものです。
ロックからアイドルまで幅広く音楽を嗜んでます。
ビールが好きなのでお酒のフェスに絡んでいければなと思います。


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ