「デザインフェスタvol.48」で出会った作品&参加者がユニークすぎた

デザインフェスタ(デザフェス)

11月10日(土)に、東京ビッグサイトで開催された「デザインフェスタvol.48」へ行ってきました。

関連記事

運営者に聞いてきた!「デザインフェスタvol.48」の楽しみ方とその魅力

おもしろかったポイントは、

1.ユニークすぎる作品で溢れかえっている
2.フードが独特&美味
3.ワークショップにハマる
4.タワシお散歩している人に遭遇

ではさっそくレッツゴー。

開場の15分前に到着したものの、人人人…。
入場口は1階と4階に分かれているものの、どちらの入場口にも長蛇の列が。

「全員入れるのか?」疑問を抱きながら、中へ入りました。

デザインフェスタ(デザフェス)

ユニークすぎる作品がいっぱい

デザフェスでは、とにかくいろんな作品と出会えます。

ここでは、ユニークな作品をご紹介。

モフモフの手袋

デザインフェスタ(デザフェス)

冬の手袋を探している人におすすめ。

自宅警備用の装備

デザフェス(デザインフェスタ)

自宅警備に自信を持ちたい人におすすめ。

安全ピン付きのパン

デザインフェスタ(デザフェス)

パン好きのあの子を落としたい人におすすめ。

店数は約4,500にも及ぶので、無理して全部まわろうとしない方が吉。

みなさん、ゆっくりと自分のペースでまわっていました。

Next:タワシ飼いに遭遇

マツザワユウカ

大学3年生。ハイパーはまりやすく、ハイパー飽きっぽい性格です。「記事楽しみにしてるよ」と言われると徹夜で記事書きます。


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ