今年のフェス靴決めました?都市フェス参戦の人にオススメのフェスニーカーをご紹介

2017.06.12

city-festival-recommended-sneakers

夏フェスにいくご予定のある皆様、こんにちは。今年のフェスの準備は着々と進んでいますか?

さて今回は、前回の記事で予告をしておりました、実用的でオシャレなフェスファッションアイテムをご紹介します。今回は都市フェス+スニーカー編です。

フェスでスニーカーにこだわるべきその理由

フェスは楽しいイベントであると同時に、体力勝負なイベントでもあります。だからこそ、少しでも疲れにくい状態を整えておくことは大切です。

そしてその中でも靴選びが最も大切だと私は考えています。一日中動き回る私たちの足を守ってくれるのが、靴だからです。

コンクリートなどのかたい地面を移動することが多い都市フェスでは、足にあっていなかったり、靴底が低かったりする靴だと、足に衝撃を受けやすくなり、結果疲れがたまる原因にもなります。

疲れにくいスニーカーの選び方

ということで、疲れにくいスニーカーを探しに実際にお店で手に取ってみました。というのも私がそろそろフェス用の靴を買いかえたかったからです。

お店の方に「フェスで1日元気に動き回れる靴はなんですか?」と唐突に聞いたので、一瞬戸惑われましたが、丁寧にアドバイスしていただきました。

・長時間のコンクリートなどの固い地面を動き回るならタウンシューズよりもランニングシューズがいい
・どこのメーカーもランニングシューズは通気性に優れているから、夏の暑い日にはいいのではないか
・クッション性、安定性にも優れているものは各メーカーから出ているので、あとは履いてみた感じやデザインの好み、お財布と相談して決めるのが一番

都市フェスにはランニングシューズがオススメとのことでした。正直、どのシューズもオススメとのこと。でも、フェスで疲れにくくてかつ、普段履きもできるオシャレなシューズを案内していただきました。

 

インソールで安定感抜群!ニューバランス

もともと矯正靴の製造メーカーだったニューバランスのシューズには、足の疲れを生み出す土踏まずをしっかりサポートしてくれるインソールがついています。だから、フィット性は抜群で、長時間動いても疲れを感じにくいそうです。

手に取ったストロボシリーズは、驚くほどに軽量で、しかもお値段もお手頃でした。見た目は派手でゴツい印象がありましたが、履いたら思ったよりもスッキリとして見えるので、普段のファッションのアクセントにもいいのではないでしょうか。

クリス
フェスで一番悲しかったことは、カウントダウンジャパン最終日にインフルエンザにかかり、1泊19000円払ってアパホテルステージで一人悶絶しながら年越しをしたことです。それ以外はいい思い出ばかりです。普段は生きる屍のような人間ですが、フェスでのきらめきっぷりは誰にも負けないです。

同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ