「COUNT DOWN JAPAN」参加ガイド

2017.01.10

会場へのアクセスは?

「COUNT DOWN JAPAN」の会場である幕張メッセ国際展示場は、JR京葉線・武蔵野線の海浜幕張駅より徒歩約5分です。

JR総武線や京成線の幕張本郷駅からもバスが出ていますが、フェス専用のバスでは無いのでご注意を。

徒歩5分…といえども開演時間に合わせて移動する参加者で、海浜幕張駅のホームや通路がギッシリになるのがもはや恒例。

そして、さらにチケットをリストバンドに交換する入場口からステージのあるエリアまで、急いでも10分程度かかります。
冬フェスの代名詞「CDJ」こと「COUNT DOWN JAPAN」、屋内フェスといえども複数の展示ホール群をフルで使っているので実はかなり広いのです。

1日に約4万人が集まるこの規模は圧巻。

cdj_03

5つのステージを楽しみ尽くそう!

「COUNT DOWN JAPAN」のステージは5つ。

国際展示場の1〜3ホールをつなげて作られた、このフェス最大の「EARTH STAGE」。

次に大きな「GALAXY STAGE」は7〜8の2ホールを使用、そして「MOON STAGE」と「COSMO STAGE」は中規模ではありますが、ライブハウスのようなアーティストとの距離感・臨場感を味わえるステージとなっています。

そして国際展示場のホールと通路で隣接したイベントホールにあるのが「ASTRO ARENA」。
こちらはDJやアイドル、映像を用いたライブ演出が得意なアーティストなど、多様な出演者が登場。
丸いすり鉢状のホールを囲んで座席があるため、ゆっくり音楽に浸りながら休憩できる穴場スポットでもあります。

ライブステージの集まった国際展示場1〜8ホール/イベントホール/入場口やクロークのある国際展示場9〜11ホールと、建物が大きく3つに分かれているので、初参加の方はマップを要チェックです。

cdj_04

服装&持ち物は?

室内フェスとはいえ、年末年始の時期。

移動の際には外に出たり、外の冷気が入り込む場所もあるので、会場内での服装はTシャツに羽織りもの、あるいは軽めの長袖がオススメです。

クロークは入場口のある9〜11ホールに大量に設置され、1000円で大きなビニール袋をもらい出し入れ自由となっています。
展示場内各所に備え付けのコインロッカーもあるのですが、開場と同時に争奪戦が繰り広げられ、こちらはすぐに埋まってしまいます。

動きやすいショルダーバッグ・お財布・携帯電話・ポケットティッシュ・タオル・飲み物以外の、コートや大きな荷物はクロークに預け、身軽にフェスを楽しみましょう!

rockin’on presents COUNTDOWN JAPAN 16/17

志唄
音楽とアートが大好物。 好奇心の赴くまま、どこにでも出没します。 初フェス体験から十数年、今も変わらぬ音楽キッズです。

この記事のフェス情報

cdj1617

同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ