冬の野外フェスの防寒グッズまとめ【5選】

2018.11.10

nae

冬の野外フェスは寒い時期に開催されることもあり屋内で開催されます。

今回は、野外にはなるべく出たくない…という気持ちを吹き飛ばしてくれるアイテムを厳選紹介します!

しっかり防寒して臨みましょう♪

野外でも使える防寒グッズ5選!

1、インナーグローブ

 

View this post on Instagram

 

アウトドアショップ CATTLE CALLさん(@cattle_call)がシェアした投稿

保湿性に優れた材質を採用しているグローブです。

薄手で伸縮性があるので、肌着のように汗を素早く吸収し、蒸れることなく暖かさを快適にキープします。

また、アウターの手袋が着脱が容易になる、保温性が高まる効果もあります。特に長時間手袋を着用する時に便利なアイテムです。

2、イヤーマフ

 

View this post on Instagram

 

ブルーブルーエ オンラインストアさん(@bleubleuet_online)がシェアした投稿

冬の時期は身体の中でも、特に耳が冷たく感じるものです。

しかしイヤーマフを付ければ快適に過ごせますよ。その快適さは、一度使ったら手放せないほど。

イヤーマフラーに馴染みがなくとも、ヘッドフォンを使っている人には、そのありがたみは伝わるのでは?

同時に遮音性が高く、周囲の騒音をシャットするので、ちょっとした休憩時の睡眠時や周囲の雑音が気になる場合でも活躍します。

3、ネックウォーマー

 

View this post on Instagram

 

Nakotaさん(@nakota_official)がシェアした投稿


人の身体の中で「首」がつく部分(首、手首、足首)は、動脈が皮膚のすぐ下にあり、外気温の変化を受けやすい部分のため、覆ったり温めたりすると、血液が温められます。

ネックウォーマーは、首周りを温めるのに役立つ防寒具で、マフラーの端と端を縫い付けたような、筒状の形が特徴です。

温められた血液が全身を流れることで冷え性の対策にもつながります。

冷えが気になる方はぜひ!

4、カイロ

 

View this post on Instagram

 

K.Takahashiさん(@kt_h.cal)がシェアした投稿

入場の前は、混乱を避けるため、座席順・整理券番号順に並ばされるケースがあります。

外で待っている間は寒さが余計に応えます。

そんな冬のライブは念のため、カイロを持っていくと安心です。

5、マスク

 

View this post on Instagram

 

hokkori sukoyakaさん(@hokkorisukoyaka)がシェアした投稿


風邪やインフルエンザなどうつされないよう、うつさないようにも重大ですが寒さのあまり流れ出す鼻水を隠すのにも便利です。

実は、冬のライブ会場はインフルエンザや風邪の温床です。待ち時間の間は、マクスをして自衛を心掛けましょう。

Festivaly編集部より

あると便利な冬の野外フェス防寒グッズ。少しはイメージをする参考になれたでしょうか。

快適な服装で、今年の冬もライブを楽しんじゃいましょう!

その他の関連情報

【2018年版】クリスマスフェスまとめ

趣味は食べ歩き、映画鑑賞、運動(特に球技全般)です。皆さんに楽しく、わかりやすいフェス情報をたくさん発信できるように頑張ります!


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ