【美酒活fes2017】ぼっち参加・40代女性でも最高だった日本酒フェス

2017.07.20

こんにちは。昨年、地域の日本酒を作る企画に参加したことをきっかけに日本酒の魅力を知り、小西未来監督の映画「カンパイ!世界が恋する日本酒」で深みにはまった40代女性・内山です。

日本酒の好きなところですか?
お米固有のうま味、パールホワイト系のこっくりした色、蔵元さんのドラマ、そしてそれらを表現するデザイン。その全てです(^^)

しかし「色々な種類の日本酒をリーズナブルなお値段で少しづつ楽しめたらいいな」なんて思ってもそんな機会はなかなかありません。

モッサリ系40代女性1人で飲みに行くのもかなり敷居が高い話ですしね~

しかしある日、女性限定・美酒活fes2017を知りました(※女性の同伴があれば男性も入場可能)。

これは何があっても行くしかないわ!
というわけで2時間たっぷり楽しんだ様子をレポします(^^)

 

美酒活fes2017

こちらは、2,000円のチケット1枚で10蔵もの試飲ができるという太っ腹フェスです。

えっ?!いいの?と思っちゃうような価格は主宰があの、株式会社ぱどさんだからですね。

「少しの量でたくさんの種類を」って私たち女性の理想じゃないですか?
お店さんに行くと1合で出てくるし、たくさん飲むと酔ってしまうし。

「女性の気持ちがわかってくれるフェスだな~」ってうれしくなっちゃいますね。

 

会場は東京交通会館12階、ダイヤモンドホール


場所はJR山手線で東京駅から1駅。JR有楽町駅下車すぐの東京交通会館でした。

お客さんはキレイな方、かわいい方多し。
そして銀座テイストなシックなワンピース率高し。
年齢層が幅広く、基本的に女性向けイベントなので私が1人でうろうろしてもOKな感じでした。

そしてモッサリ地味系の私すら、この空間に居るというだけで
私もしかしてイケてるステキ集団の1人なんじゃないの?
って思えたりね。

まぶしくて直視できませんでしたが、会場内にはキラキラしたイケメン集団・甘党男児さん達もいらっしゃいました。

それでは、いただいた日本酒10杯をご紹介しちゃいましょう。

内山 奈保

日本酒・カフェ・甘いものが好き。よくいるタイプの埼玉在住40代女性です。フードフェス、アート系フェス、癒し系フェスを中心にレポートしていきます。


この記事のフェス情報

美酒活フェス2017

同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ