肉フェス前に読みたい!|お肉通への第一歩!知っておきたい牛肉希少部位5選

2018.03.05

3. とろける食感!濃厚な味わい!ミスジ

 ミスジとは、人間に例えると肩甲骨の内側に当たる部分をいい、牛1頭からは数百グラムほどしか取れない希少部位として知られています。

via:https://24trip.jp/wp/wp-content/uploads/2015/10/%E7%84%BC%E8%82%89%E3%81%AE%E9%83%A8%E4%BD%8D_%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%82%B8.jpg

その味わいは、とても柔らかい肉質で、サシの脂がとろける食感と濃厚なうま味が絶妙です。

軽く炙って、甘口のタレにつけて食べるのがおすすめです。

相場:100グラム1000〜2000円

4. 肉の大トロ!ザブトン

 ザブトンは、アバラ骨の近くにある肩ロース肉の一部で、牛1頭から取れるザブトンの量はわずか3~4キログラムほど。

via:https://24trip.jp/wp/wp-content/uploads/2015/10/%E7%84%BC%E8%82%89%E3%81%AE%E9%83%A8%E4%BD%8D_%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%82%AF.jpg

由来はそのままで、「部位の形が座布団に似ている」ことから名付けられたそうです。

牛肉の中でも一番脂の乗っている部位のザブトンは、刺身や生で食べる場合もあるんです。

相場:100グラム1000〜2000円

5. 赤身肉といったら!とうがらし

 トウガラシは肩から腕(前脚)の一部で、牛1頭から2kgほどしか取れないこちらも大変希少な部位です。形が唐辛子に似ていることからこの名前が付いたそうです。

via:https://24trip.jp/wp/wp-content/uploads/2015/10/焼肉の部位_トウガラシ.jpg

サシが少ないため、赤身肉が好きな方におすすめしたい部位です。噛みしめるとジュワリと肉汁が滲み出てくるほどジューシーですが、脂身が少ない分味わいはさっぱりしています。女性にもオススメですね!

相場:100グラム1000〜2000円

最後に

牛肉の希少部位についてご紹介してきたわけですが、自分が食べている部位を知って食べることができれば、美味しいお肉をより深く味わうことができそうですよね。

また、さらに突き詰めてよりレベルの高い牛肉通になるのであれば、牛肉の銘柄や品質にこだわってみるのもいいかもしれません。

「〇〇ランクの〇〇牛が好きんなんだよね〜」と余裕を持って言えるようになれば、お肉においてあなたに敵う者はいません!

フードフェスの情報はこちらをチェック!

あきや

新潟県新発田(しばた)市出身です!趣味はランニング、読書、ダイビングです。最近はカメラにはまりゴープロを購入しました。多くのフェス情報を届けます!


この記事のフェス情報

同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ